« 夢日記から 2 | Main | 夢日記から 3 »

06/25/2005

蟻 Part 4

読みが甘かった。
ラベンダー効果ではなかった。 蟻が現れない雨上がりに安心していた。 

翌朝、マンゴーを食べた。 一応気をつけて皮や種はポリ袋に捨て結んで流しに置いて出かけた。 今までならば流しの生ゴミ入れに入れたままだった。 バイトから戻って驚いた。 シンクの上にまた集まっていたのだ。 後処理したけれどマンゴーの果汁がシンクにこぼれて付いていたのかもしれない。 ポリ袋の中でも少し動き回っていた。

「まずい! 燃えるゴミを毎日処分できるわけじゃない」 武蔵野市に住んでいたことがあるので燃えないゴミは洗って捨てる習慣はあるが、徹底してやらないと蟻達に場所を覚えられてしまったようだ。 蟻はそんなに鼻が利くのか。

キッチンだけならば許すが、なぜかベッドにやって来る。1時間か2時間に1回はおなかや足を1匹這っているのを感じて目が覚める。 安眠妨害だ。 這っているという言葉を使うのはもう害虫扱いだ。 駆除しなければならないのかな。 甘い物を遠ざけるしかない。 部屋のどこかにいる小さな偵察アリが甘い物を見つけた途端仲間に合図を送るんだろうな。

しかし、人間の体は甘い香りがするんだろうか。 蟻の嫌いな物や匂いを調べよう。

携帯より

|

« 夢日記から 2 | Main | 夢日記から 3 »

Comments

ありの巣コロリン早く買っておいたほうがいいと思う。
うちも去年でた。何でいなくなったか忘れたけれど、そういう薬置いて効き目あったと思う。ありの行列ってすごいよねえ。

Posted by: motoko | 06/27/2005 at 09:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109754/4706083

Listed below are links to weblogs that reference 蟻 Part 4:

« 夢日記から 2 | Main | 夢日記から 3 »