« 蟻 Part 3 | Main | 蟻 Part 4 »

06/24/2005

夢日記から 2

                            

父と母  遠くへ行く

私とぜんぜん違う方向

行くべき道を尋ねる

母  「それなら あっちよ」 

私はひとりで歩きだす

空を飛んでいる  どこかの駅前

大雨のため水溜り  浸水

ああ  また水がたまってる

貝ボタン色の天井と壁

黒い木が格子になっている部屋

つるつるの床  濃いベージュのタイル

二階までずっとなだらかな廊下

マイルスと話している

片膝ついて  片肘ついて  かっこいい

                      

                      宅 朱未                        

|

« 蟻 Part 3 | Main | 蟻 Part 4 »

Comments

自分の知らない夢で、場所で、感情なのに
何故かとても懐かしくて、
目が真っ赤になりました。

きっと、shoomy sanに会いに行きたいのです。

Posted by: b.stone | 07/04/2005 08:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夢日記から 2:

« 蟻 Part 3 | Main | 蟻 Part 4 »