« 蟻 Part 3 | Main | 蟻 Part 4 »

06/24/2005

夢日記から 2

                            

父と母  遠くへ行く

私とぜんぜん違う方向

行くべき道を尋ねる

母  「それなら あっちよ」 

私はひとりで歩きだす

空を飛んでいる  どこかの駅前

大雨のため水溜り  浸水

ああ  また水がたまってる

貝ボタン色の天井と壁

黒い木が格子になっている部屋

つるつるの床  濃いベージュのタイル

二階までずっとなだらかな廊下

マイルスと話している

片膝ついて  片肘ついて  かっこいい

                      

                      宅 朱未                        

|

« 蟻 Part 3 | Main | 蟻 Part 4 »

Comments

自分の知らない夢で、場所で、感情なのに
何故かとても懐かしくて、
目が真っ赤になりました。

きっと、shoomy sanに会いに行きたいのです。

Posted by: b.stone | 07/04/2005 at 08:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109754/4687045

Listed below are links to weblogs that reference 夢日記から 2:

« 蟻 Part 3 | Main | 蟻 Part 4 »