« 映画 「皇帝ペンギン」 | Main | 失恋したロバくん 映画 「ライフ・イズ・ミラクル」 »

08/01/2005

韓国映画がいいなぁ、今

ギンレイホ―ルでやっている2本立ての「大統領の理髪師」を観に行き、気に入って2回観た。

去年観た「殺人の記憶」に出ていたソン・ガンホがすごくいい!  8月末に早稲田松竹に2本立てで来るからまた観たい。

日本映画では、「たそがれ清兵衛」 「誰も知らない」 「隠し剣 鬼の爪」 「阿修羅の瞳」 「星になった少年」 「トニー滝谷」などがよかった。 ふらっと入った「交渉人 真下正義」も意外によかった。 「容疑者・室井慎次」も観たいと思った。 バイト仲間から今後は監督が替わると聞いた。 作風が変わるだろうか? 脚本と俳優で保てるものだろうか?

以前はどの映画を観ても津川雅彦、今だと浅野忠信というイメージで、別にファンでもないので観る気になるまでに至らない。 これからは少し観てみようかな。

韓国の映画は簡単に主観的に言うと作りに粘り強さを感じる。 そして文学的。 ホラーの「4人の食卓」でさえそう感じた。
下手な俳優もみかけない。 おバカな主人公の「英語完全征服」(題名違ってるかも)でも、バカバカしいのに女優がうまい。 真剣に演じていてそれがまたおかしくて笑う。

熱い国なのかな?

                                   

携帯から

|

« 映画 「皇帝ペンギン」 | Main | 失恋したロバくん 映画 「ライフ・イズ・ミラクル」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 韓国映画がいいなぁ、今:

» 大統領の理髪師 韓国もヒドイ国だったんだな~。。 [Blog・キネマ文化論]
●大統領の理髪師を鑑賞。 1960年代の韓国。大統領官邸“青瓦台”のある町、孝子 [Read More]

Tracked on 08/07/2005 08:24 AM

« 映画 「皇帝ペンギン」 | Main | 失恋したロバくん 映画 「ライフ・イズ・ミラクル」 »