« 映画 「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」 | Main | 2/8(水) SHOOMY BAND CD「requiem」発売記念LIVE »

02/07/2006

映画 「ミュンヘン」 

すごい映画だ。

初日に観た。
現在(いま)、観られるべき映画だと思う。
何の説明もない。 それが事実を伝えるよい方法だと思う。
観る人によって意見が違ってくるだろう。
そのことが戦争が起こる原因の小さなひとつでもある。

演劇を観ているようでもあった。 
重い重い。 スピルバーグ監督は創るのに覚悟がいったと思う。

私の個人的な観方では、「宇宙戦争」に込められただろうメッセージとつながっているように思えた。

9.11以後、いろんな作品から影響を感じる中、「ミュンヘン」は「考えさせる」力を持った作品だと思う。

                                          

* 当然のようにラストに映っていた世界貿易センターの姿に懐かしさを感じた。  イスラエルであろうがパレスチナであろうがどちらにでも情報を売る組織(というかファミリーか)に現れるフランスの影の姿。 優雅な食卓で含みある言葉が交わされる。 怖いのはマフィア以外にもあるのだな。 (観た後に携帯に残していたコメント)

                                          

|

« 映画 「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」 | Main | 2/8(水) SHOOMY BAND CD「requiem」発売記念LIVE »

Comments

ShoomyさんTB&コメント有難うございます
文章を拝見しました
本当に重く考えさせられる映画でしたね。
ユダヤ系では酷評の映画だとか?
(バリバイのシオ二ズムからすると否定されてるように思うのでしょうね)
当然パレスチナからも支持されるわけ有りませんから。
仰るとおり、監督の覚悟を大きく感じました

Posted by: hide | 02/26/2006 02:04 PM

コメントありがとうございます。
出掛けにTBしっぱなしでごめんなさい。

スピルバーグはけなされるのが不思議でした。
私は昔から変わらずファンです。
何でも自分の目と耳と勘で判断したいと思っています。

中原昌也がめずらしく本気で書いてましたね。
生徒の一人も記事を見て観にいき感動していましたよ。

Posted by: Shoomy | 02/10/2006 01:13 AM

はじめまして。
そしてTBありがとうございました。
『ミュンヘン』はすごい映画でしたね。
こちらの記事を読んで『エリエリ』もはやく観たいなあ、と。
以前から観たいとは思っていましたが、なにぶん田舎暮らしなのでこういう映画はなかなか上映してくれません。
音の映画、らしいので絶対映画館で観たいんですが・・・
こちらの記事はとても読みやすく、内容も明瞭で好きになりました。
さらにシュミも似てる気がW
中原昌也に言及しているあたり、とても気が合いそうな感じです。
またちょくちょく覗かせてもらいますので、よろしくお願いします。

Posted by: ryodda | 02/09/2006 09:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画 「ミュンヘン」 :

» 奴らに深き眠りを@ミュンヘン [憔悴報告]
出来事的衝撃と物語的衝撃の兼ね合いで、映画は成り立っている。 最も分かりやすい例が『悪魔のいけにえ』であり、あの映画は出来事的衝撃を極限にまで高めたという意味で紛れもなく最強だ。 スピルバーグは前作『宇宙戦争』で、まさに『悪魔のいけにえ』のごとき出来事的衝撃の究極を目指し、ある程度それを達成した。... [Read More]

Tracked on 02/08/2006 03:27 PM

» ■〔映画鑑賞メモVol.9〕『ミュンヘン』(2005/スティーヴン・スピルバーグ) [太陽がくれた季節]
~「第20回冬季トリノ五輪開催記念」(^^)あれこれ―その2:ああ、ミュン篇(^^) →その1:ああ、トリノ五輪篇~僕のメダル獲得予想は「金3、銀3、銅4」は、こちら! →その3:ああ、名古屋篇~ストーンズ「名古屋公演」行くか行くまいか...は、(※後刻!) おはようございます、ダーリン/Oh-Wellです! さて、2月12日の朝を迎えました。東京は穏やかな晴天です!! 私め、友人に誘われたこともあり、今週中に『ミュンヘン』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)の2度目の... [Read More]

Tracked on 02/16/2006 10:17 AM

» 『ミュンヘン』 2006・2・5に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『ミュンヘン』  公式HPはこちら  ENTTER SITEでFlash版 ●あらすじ 1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピックの選手村で、パレスチナゲリラ(黒い九月)のテロにより、イスラエル選手団11人死亡した。イスラエルの機密情報機関(モサド)は、報復の... [Read More]

Tracked on 02/25/2006 04:26 PM

» 社会派超大作「ミュンヘン」見てきました [よしなしごと]
 30個目のアカデミー賞受賞なるか?スティーブンスピルバーグの「ミュンヘン」を見てきました。 [Read More]

Tracked on 03/14/2006 01:11 AM

» ミュンヘン 06年169本目 [猫姫じゃ]
ミュンヘン 2005年   スティーブン・スピルバーグ 監督エリック・バナ , ダニエル・クレイグ , キアラン・ハインズ , マチュー・カソヴィッツ やっぱり、こういうのが、今のスピルバーグなのね。 ミュンヘン五輪で実際に起きたテロの映画化。 http://shoomy....... [Read More]

Tracked on 09/07/2006 04:27 PM

« 映画 「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」 | Main | 2/8(水) SHOOMY BAND CD「requiem」発売記念LIVE »