« 日比谷公園の猫たち | Main | ビル街の花たち »

03/27/2006

スミレ見つけてしあわせな昼休み

桜はまだかなと様子を見に昼休みに散歩に出た。 ビルの外の花壇には赤いチューリップがお行儀良く並んで咲いている。 咲いていればお花見日和だ。 公園入口にはオレンジと黄色のポピーが咲き春を歌うコーラス隊のように並んで揺れている。 薄紫色のヒヤシンスが咲いていたので近づいてみると、その周りに菫を見つけた。 

私はこの菫が大好きなのだ。 この菫の周りには名前は知らないがやはり大好きな水色の小さな花が一面に咲いていた。 かわいい花なのに雑草だと思われている花だ。 植物辞典で調べてみよう。    菫は母の好きな花でもあった。

日比谷公園にて060327_123001.JPG

携帯から

|

« 日比谷公園の猫たち | Main | ビル街の花たち »

Comments

むかし新解国語辞典で「雑草」と引いたら「本人の知識が乏しいために名前の解らない花や草木」とでてきてどきりとしたことがあります。それまで雑草の名前など調べようと思ったこともなかった。そっか、あたしが悪いのねと気づかせてくれた新解さんエラい。

Posted by: そば茶 | 03/31/2006 at 03:26 PM

私もそのようなじゅうたんで育った。
蛇イチゴとはなつかしい。
「フグリ」って知ってたよ。

そんな名前だったか??

Posted by: Shoomy | 03/29/2006 at 01:01 AM

この小さくいっぱい咲いている青い花は、オオイヌノフグリと言います。春になると白つめ草やハコベの白い花、蛇イチゴの赤い花と一緒に、実家の周りにじゅうたんを作ります。
ちなみに「イヌノフグリ」は「犬の陰嚢」という意味です。
イルカの漢字は「海豚」です。
昔の人の想像力は力強いですね。

Posted by: nozomi2 | 03/28/2006 at 11:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109754/9286131

Listed below are links to weblogs that reference スミレ見つけてしあわせな昼休み:

« 日比谷公園の猫たち | Main | ビル街の花たち »