« 駅からホットまでの花たち  2 | Main | 5月 ShoomyLIVEスケジュール »

04/27/2006

入谷の町角に咲く花たち

入谷駅から「なってるハウス」まで歩く間にたくさんの花壇・鉢植を観ることができる。  春が一番にぎやかかもしれない。  

銀座の桜並木も華やかでよかったが、下町の花咲く歩道も可憐な花が咲き乱れ、猫の散歩のようにあちこち匂いを嗅ぎながら「なってる」までなかなかたどり着かない私なのであった。 (4/9撮影し送信し忘れていた)

入谷の町角に咲く花たち

この花は何ていう名だろうか? 可憐だ。 観葉植物的。

入谷の町角に咲く花たち

菜の花を見ると紋白蝶(モンシロチョウ)を思い出す。 田舎の裏の畑の向こうには菜の花畑、れんげ畑、家のすぐ隣にはずっと水田が広がっていた。 菜の花畑で網を一振りするとちょうちょを何羽も捕まえることができた。 すぐに放してはまた捕まえてキャーキャー喜んでいた。

入谷の町角に咲く花たち

街中でラベンダーを見るのはめずらしい。 ちゃんと土の手入れがされているんだろうなぁと思う。 8年くらい前、武蔵野市に住んでいた頃に部屋に小さなベランダがあり玄関の前には広い踊り場があった。 部屋は東南の角部屋でものすごく日当たりがよかった。 そのベランダと外の踊り場をハーブガーデンにしていた。 ベランダは日当たりが良すぎてラベンダーには向かなかった。 踊り場は午前中しか陽が当たらなかったのでこの写真のように育っていたが、ものすごく寒い冬の後にだめにしてしまった。 次の花のことを考えて剪定することなど調べて大事に育て、収穫した花はラップして冷凍庫に保存し化粧水に入れたりと利用していた。 

他にお気に入りはバジルだった。 苗の頃は部屋の中で育てないと夜にだめになってしまうくらい弱いけれど、茎がしっかりしてくるとぐんぐん伸びて葉っぱもどんどん出て8月いっぱいくらいまでは食べられた。 花が咲くと葉っぱは堅くなって辛くなり食べられない。 サラダに入れて食べる他にオリーブオイルお瓶の中に漬けて人にプレゼントしたりした。 2。3週間でいい匂いになる。

また土いじりできるような環境とゆとりが欲しいなぁと思う。 腕まで泥んこになりながら植え替えしたりせっせと水をやるというのが気持ちよかった。 猫飼うのと同様、旅などなかなかできなくなりますが。

入谷の町角に咲く花たち

お行儀よく並んでいるお嬢さん方。

入谷の町角に咲く花たち

これまた本物の色合いが伝えられない。もっと深みのある濃い紫なのだ。 シクラメンみたいな花だなぁ。 春に咲くのかなぁ? 違う花かな。

入谷の町角に咲く花たち

もう散ってしまっているだろうなぁ。 でもまた来年咲くのだ。 諸行無常。 

5月2日に「なってるハウス」に行くけれど、駅から「なってる」までの道はどうなっているかしらん? 

携帯から 

                                                  

                                          

|

« 駅からホットまでの花たち  2 | Main | 5月 ShoomyLIVEスケジュール »

Comments

この時期花は綺麗に見えますよね。なんだか喜んでる
みたい。5月2日楽しみにしてます。

Posted by: キムカツ | 04/28/2006 at 09:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109754/9794336

Listed below are links to weblogs that reference 入谷の町角に咲く花たち:

« 駅からホットまでの花たち  2 | Main | 5月 ShoomyLIVEスケジュール »