« 続・音楽堂 | Main | 壁の中の世界へ  2 »

05/26/2006

壁の中の世界へ

去年の夏にも書いたが、都営地下鉄三田線日比谷駅改札口辺りの壁にはモネの睡蓮の絵のような公園や、たぶんヨーロッパだろう街角や景色の壁紙が張り巡らしてあり、蔦が這う壁がずっと続き、夏は見ているだけで涼しく感じる場所だ。

やっと写真を撮ってきた。 残念ながら、今年は何ヶ所かに広告用のパネルがあり、せっかくの蔦の壁が隠れてしまい景色を損なっている。

壁の中の世界へ

壁の中の世界へ

壁の中の世界へまるでそこにあるようで座りたくなる。

壁の中の世界へ

ベンチで休憩してハンバーガーなど食べた後は、ゴミ箱に捨てて帰りましょう!って感じに並べてみました。

携帯から

                                             

|

« 続・音楽堂 | Main | 壁の中の世界へ  2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 壁の中の世界へ:

« 続・音楽堂 | Main | 壁の中の世界へ  2 »