« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

06/28/2006

えっ もう 二度とワールドカップに出られない?!

電車の中吊り広告を見ていたら、ショッキングな文字が目に入ってきた。 うっそーと思いすぐに元サッカー少年、ギターの加藤崇之にメールしてほんとか? と聞いてみた。 返事が来ました。

「 お答えします。
そのぐらい厳しくなるということだよ。 アジア地区から出た国はどれも決勝トーナメントに出れなかったからアジア地区の出場枠が4チームから3チームに減らされる恐れがあるんだよ。 となるとより厳しくなるというわけだよ。 で黄金の世代でこの有様だったから次からは難しいと言われたりするんだよ。 」

ということでした。 ホッとはしたけれど、サッカー少年たち (サッカー中年も) の夢が厳しくなるなんてかわいそうだ。 私でさえショックなんだから。 なんとかならないものか?

そうだ! まず、気軽にサッカーできる場所と時間が必要だ。
町を歩いていて、少年たちが遊び感覚でドリブルの練習やボール遊びをしているのを見ることがほとんどない。 私は男の子が足でボールを操っているのを見るのが好きだ。(もちろん中年も) バスケでもドリブルしているのを見るのが好き。 ドリブルって大事だと思う。 うまければパスもうまいかなと思う。 男に生まれてサッカーやるならドリブルがうまい選手になりたい。

私がサッカー練習などを見ることができるのは、今は教えに行っている学校のグラウンドだけだ。 (工業系大学付属の芸術系専門学校だから大学側には青年が多い) スタジオの隣がグラウンドなのでレッスン中でも練習風景が見えて目の保養になる。 昼休みにはスタジオに残りグラウンドを含む景色を眺めてひとりでお弁当を食べることが多い。 (敷地が広くて学食まで行って並んで帰るだけで休憩の半分は過ぎてしまうせいもある。 教員用はもっと遠いのだから) 

近所の公園でも見たことないし近くの小学校も放課後静かだった気がする。 校庭を開放していないとも聞いたことがある。 私の小学・中学時代には校庭に柵や壁はなかったし、校門に鍵などかかっていなかった。 いつでも誰かいるしひとりでも遊びに行けた。 犬の散歩もラジオ体操もみんな小学校の校庭だった。
今は公園以外の遊び場が少ない。 なわ跳びをやりたくてもやる場所がなかったりする。
様々な危険から子供たちを守るために外では遊ばせないという親もいるだろう。 お受験ばかりが続いてサッカーボールに触ることもない子もいるだろう。 

その中にサッカー天才がいるかもしれない!

ブラジルのサッカードキュメンタリー映画「GiNGA」でも少年サッカーの監督が遊びが大事だと言っていた。  私はロナウドやロナウジーニョのドリブルには猫がシッポをふくらますように興奮する。 そういえば猫もドリブルがうまいひとり遊びの天才だ。

ところで、バイト先にマラドーナが同僚としている夢を見た。 私が彼の肩を優しくたたきなんだかなぐさめ励ましていた。 もう15年は経っているだろうか、深夜レギュラーてピアノ弾き語りしていた六本木のレストランバーにマラドーナが来たことがあったせいかもしれない。 私の夢の中ではサッカーの象徴になっているのかな?

                                               

携帯から

                                             

| | Comments (2) | TrackBack (0)

06/17/2006

紫陽花とHot Music School

紫陽花はやはり雨の中が一番美しい。

昨日の夕方、雨と湿気ジトジトの中をホット(学校)まで歩いていると先週にも増して紫陽花の花盛り。 紫の花と水色の花のコントラストがきれいな大きな株があったが、傘をさしているので携帯を出せず見るだけ。

ホットのすぐ近くでは青いのが咲いていた。 あまりにきれいで思わずホットのあるビルをバックに撮ってしまった。 これでやっとこのビルを撮ることもできた。 いつだったか横断歩道で信号待ちしていてふと見上げていて気づいたのだが、屋上に緑が茂っているのだ。 ホットのママが育てているのかもしれない。 いつか尋ねようと思っていたのだが、忘れていた。

西武線のチラシなどを見ていると豊島園で紫陽花園があったり、東村山の丘陵のお寺では花菖蒲の群生を観ることができるようだ。 チラシの写真を見ただけで「うわぁー」と声が出る私である。

紫陽花とHot Music School

紫陽花とHot Music School

横断歩道を渡りながら撮ったのです。 サッと止まってカシャッ。

紫陽花とHot Music School

携帯から

                                                

| | Comments (2) | TrackBack (0)

06/13/2006

Shoomy improvised Sesion @荻窪Good Man

6/13(火) 『荻窪 グッドマン』  

Shoomy improvised Sesion”    Free improvisation

                                               

宅 "Shoomy"朱美 (P・voice) 永塚博之(B) 鈴木茂流(effecter・永久持続音)

0609_taku_1  0520_eizuka

対バン: 望月治孝(Sax)Solo 

企画:The music Live 稲葉

                                                   
Good Man Tel:03-3398-3881

☆グッドマンは今月をもっていったんクローズし、高円寺に移転するそうです。 ここでの演奏は今日がラストになります。

                                         

| | Comments (3) | TrackBack (0)

06/12/2006

今日Wカップサッカー試合ですが・・・ "SHOOMY BAND" LIVE@なってるハウス

6/12(月)

SHOOMY BAND

宅 "Shoomy"朱美 (P・Vo・voice)加藤崇之(G)是安則克(B)樋口晶之(Dr)

なってるハウス Tel:0338472113

今日Wカップサッカー試合ですが・・・ "SHOOMY BAND" LIVE@なってるハウス

まいりますね。 ぶつかりました。でもVideoに録画という手もあります・・・よ。
そりゃぁ リアルタイムがいいに決まってます、サッカーも音楽も!

メンバーの加藤崇之は中高とサッカーやってたし(中学ではキャプテン、ジャズメンチームでも一時キャプテン)、是安則克はバスケですが(インターハイ選手、しかもスピードスケートやってたそう)、年取ってからサッカーやって足痛めてました。 樋口晶之はたぶん早くからロックやってたんでは?  サッカーは好きかな?  

ちなみに私は中学では陸上のハードルとリレー選手(部活はやってないですが)、高校では卓球とテニス(高校2回行ってますから、うふふ)やってました。 昔の家族が明大出身・ラグビー好きだったため、お正月は毎年秩父宮ラグビー場におにぎりと毛布持って観戦してました。  サッカーもオールブラックスだとか観にいってました。
みんなスポーツ好きだから、やっぱりWカップは観たいです!

携帯から

                                            

| | Comments (2) | TrackBack (0)

06/11/2006

有楽町の野良猫 2  親子

暗くてフラッシュでもうまく撮れそうにないし音で逃げてしまうだろうから、試しに携帯のカメラを夜景モードに設定しなんとか撮影に成功。 むふふ。 
駅に向かう人々の視線などおかまいなしにしゃがみ込んで、変なお姉さんである。 (まぁ、ここはひとつ変なオバサンは勘弁して下さい) 

微笑ましいあったかな気分を猫親子からもらって帰って来たところ。
今夜は長袖のジャケットでも肌寒い。  風邪をひかないように気をつけよう。

有楽町の野良猫 2 親子

有楽町の野良猫 2 親子

有楽町の野良猫 2 親子

有楽町の野良猫 2 親子

有楽町の野良猫 2 親子

携帯から

                                                 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

有楽町の野良猫

雨の中を駅に向かい歩いているとどこからか猫の声がするではないか。 街中で大きな声を出すのは普通じゃない。 捨て猫がパニックで鳴いているか仲間や飼い主を呼ぶ声だ。 捨て猫のそれではないようだった。 

私は野良猫のだいたいの居場所を知っていたので駅へ向かわず寄り道をした。やっぱり○○食堂だった。 白い華奢な猫が大きな声で鳴いていた。 すうっとテーブルの下に逃げ込んだ。 ふと横を見るともう一匹いた。 食堂のお姉さんが「そこに子猫がいるのよ」と指差した場所を見ると通行人よけの紙で覆われたケージがあった。 ドアには細長いダンボール箱が差し込んであり、中は見えないが子猫の声がした。 一匹のようだ。 すぐ目の前が道路で危ないからだろうか、子猫を保護し食事を与えているのだろう。 白猫は母親なのだ。 ケージの中の子猫に呼びかけているのかと思ったら、どうやら他の子猫を呼んでいるように見えた。 ある距離を保ち近づくと(これは鉄則)、子猫が現われた。

                                                 
to be continued・・・・

有楽町の野良猫

有楽町の野良猫

有楽町の野良猫

有楽町の野良猫

有楽町の野良猫

携帯から

                                              

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年、3番目の紫陽花

今日も今日とて、また紫陽花。
朝6時半に起きて(6時が望ましい)西武線の駅まで歩き、バスで駅前から中央線の駅に出て八王子駅まで乗り、八王子で横浜線か相模線に乗換え八王子みなみ野駅まで乗る。  学園のそばでは野うさぎを見かけたことがある、『うさぎ追いしかの山』的な処へ通う。 

午後から曇り空になってしまい残念だが、好きな紫陽花が咲く時期なのだとあきらめる。 今朝、昨日の夕方に梅雨入りした途端に晴れてるなぁと思っていたところだ。
学園の敷地がDisney Sea と同じくらいあり、敷地内には山や散歩道まであるという。 教員室のある棟から授業するスタジオまで、歩くだけで10分はみなければならないほど離れている。 レッスンが終わる頃に雨が降り出して、びしょ濡れで教員室まで戻ったことがある。
ほとんど生徒より早くスタジオに入っているのだが、 現われた生徒たちが『ここにたどり着くだけで疲れる』などと話していると、私の方があんた達より相当年上なのにとあきれてしまう。 そんな具合だから、午前の授業は出席率が低い。 まして土曜日の授業だからなおさらだ。 梅雨時に加えワールドカップと、夏が来る前に欠席が増えそうな気配。

学園の花壇のツツジはほとんど剪定が済み紅色が消え、今は黄色の花で埋まっているが、 一部の花壇では紫陽花の水色や青が目立った。  一週間で花壇がこんなに変わるなんて驚いた。 (6/10記)

今年、3番目の紫陽花

今年、3番目の紫陽花

今年、3番目の紫陽花

今年、3番目の紫陽花

今年、3番目の紫陽花

携帯から

                                            

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/10/2006

Who's Crazy ? LIVE @なってるハウス

6月10日(土)  西浅草・入谷『なってるハウス』

                                          

ミドリ トモヒデ Who's Crazy ?    Free ~Slow Jazz Ballad

ミドリ トモヒデ(As)  宅“Shoomy“朱美 (P・Vo・voice) 杉山茂生(B) 木村勝利(Dr)

                                                    

なってるハウス Tel:03-3847-2113

                                       

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/09/2006

Shoomy 6月 LIVEスケジュール

6/9(金) 『西荻窪 アケタの店』   

Shoomy Cool Session”    Jazz Slow Ballad ~Brazilian

                                                    
宅"Shoomy"朱美(Vo) 宮野裕司(Sax) 杉山茂生(B)

                                                        
アケタの店  Tel:03-3395-9057

http://www.aketa.org/mise.html

                                                 

                                                  
6/10(土) 『西浅草・入谷 なってるハウス』  

”ミドリ トモヒデ Who's crazy?”    Free ~Slow Ballad

                                                     
ミドリ トモヒデ(As) 宅朱美(P・Vo・voice) 杉山茂生(B) 木村勝利(Dr)

                                                    
なってるハウス Tel:03-3847-2113

http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/

                                                                                   

6/12(月) 『西浅草・入谷 なってるハウス』  

SHOOMY BAND”    オリジナル~Jazz~Rock~Brazilian

                                                  
宅 "Shoomy"朱美 (P・Vo・voice) 加藤崇之(G) 是安則克(B) 樋口晶之(Dr)

なってるハウス Tel:03-3847-2113
http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/

                                                

                                                
6/13(火) 『荻窪 グッドマン』  

Shoomy improvised Sesion”    Free improvisation

                                               

宅 "Shoomy"朱美 (P・voice) 永塚博之(B) 鈴木茂流(effecter・永遠持続音)

対Band: 望月(Sax)Solo 

                                                   
Good Man Tel:03-3398-3881

                                                  

                                                
6/28(水) 『日本橋 バール ラコルタ』   

夢Duo EZバージョン”     Standard ~JazzPops~Brasilian

                                               

宅 朱美(eleP・Vo) (加藤崇之(G)

bar raccolta  Tel:03-3231-0610

                                                   

                                             

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Shoomy Cool Session @西荻窪アケタの店

6/9(金) 『西荻窪 アケタの店』   ”Shoomy Cool Session”

宅"Shoomy"朱美(Vo) 宮野裕司(Sax) 杉山茂生(B)

0521_taku

0609_sugiyama

0609_miyano

アケタの店  Tel:03-3395-9057
http://www.aketa.org/mise.html

                                                     

| | Comments (0) | TrackBack (0)

強い植物

昨夜、深夜零時近くに駅にたどり着くと雨が降り出した。 この時期になると、いつも紙のように軽い折り畳み傘をリュックに持ち歩いている。 風が強いと役に立たないがふいに降り出した時には重宝する。

家のすぐそばまで来てふと足下を見ると、こないだまでヒメジョヲンが咲いていたコンクリートの壁にいつの間にか草が這い出している。 あちこちの隙間から緑がこぼれ出している。 這い出し方に勢いがある。 

見たことある葉っぱなので触って匂いを嗅いでみた。 なんと、ミントではないか!  ミントを庭に植える時は土の中に柵でもしないと、強いので他と混ざってしまうと本で読んだが、これで納得できた。
この壁の高さは道路から2メートル以上あり庭(小さな教会の)はその上にある。 どうやって這い出して来るんだろうか?
ハーブなど草になる植物は強い。 ミントティーなど気をつけないと、私はすぐにやられる。昔、ドクダミ茶や香辛料の八角で死ぬ思いをしたことがある。 他の人達が口にして平気な量で私はやられてしまうのです。
この世は危険だ。

強い植物

強い植物

携帯から

                                           

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/08/2006

今年、2番目の紫陽花 2

朝、電車から投稿したらエラーメール、メンテナンスだったそう。 夕方、ホットに行く途中で見つけた。 秋葉原では先週はまだ咲いてなかったのだが、私の家の近くと違いあちこちで満開と言っていいくらい。

今年、2番目の紫陽花

今年、2番目の紫陽花

今年、2番目の紫陽花

携帯から

                                           

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Test

投稿すると携帯にエラーメール。どうしたのかな?
shoomy=^・^=

携帯から

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年、2番目の紫陽花

もっと前から咲いていたのだろう。 朝足早に歩いている私の目には入らなかったようだ。今朝は乗り遅れたためにゆっくり歩いたので気がついた。(ご心配なく、早めの電車に乗り遅れたのです)
もう梅雨に入るようだ。 あちこちに母の好きな花が咲く。 

つゆ草はまだ見かけない。

今年、2度目の紫陽花

今年、2度目の紫陽花

携帯から

                                                   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/06/2006

ブルー・ブルー・ブルーベリー

ブルー・ブルー・ブルーベリー

近所のマンションのエントランスの花。 1個だけ鉢がつるされていて、定期的に花が入れ替わるのが楽しみである。 今は青い花、しかも私の好きな青。 この階段側の白壁の上が花壇になっていて、ローズマリーやラベンダーの他、様々な花が咲き反対側の壁は蔦が這っていて防犯になる気がする。

ブルー・ブルー・ブルーベリー

杉並区の何ヶ所かの公園に「実の成る木」として植えられているらしく、近所にはうれしいことに大好きなブルーベリーが植えられているのを桜の時期に見つけていた。 2ヶ月もしないのにもう茂って小さな実がついている。 

1個でいいから摘んでみたい。 ブルーベリーは自生するので育てるのは簡単なんだそう。 空輸で1パック398円なんて高過ぎなのだ。 庭のある人は植えて下さい!

ブルー・ブルー・ブルーベリー

ブルー・ブルー・ブルーベリー

ブルーベリーがツツジ科とは知らなかった。

ブルー・ブルー・ブルーベリー

夜、仕事帰りに撮ったもの。

携帯から

                                            

                                                 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今年、初めての紫陽花

今年、初めての紫陽花

高い所に見つけたので、逆光になり少し暗いけれど、記念に。 家の近くでは一番早く咲いている。

携帯から

                                                   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと出会った猫たち

ライフサイクルが違うせいか、なかなか見かけなかった猫に昨日の夕方会えて、すかさず写真を撮った。 注意深く近づき過ぎないように歩み寄ると、もう2匹いたのだった。 

慌てて携帯をカメラモードにしたが、猫の後ろに線路があるので驚かさないように、音をたてず体を動かさず撮ろうとしてバランスを崩し指が写ってしまった。 この携帯はまだ新しいので慣れないせいもあるが、カメラマンは大変だなぁと思った次第だ。

越して来て一年以上経つが、まだ5、6匹しか見ていなかった。 集会場所を見つけたみたいでこれから楽しみだ。

やっと出会った猫たち

やっと出会った猫たち

やっと出会った猫たち

携帯から

                                                        

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »