« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006

09/30/2006

気になる俳優 木村祐一

今年、気になった俳優がいる。 木村祐一。 エンドロールでしっかり確かめた。
芝居系でしっかり舞台を踏んでいる人なのだと思ったら、お笑い系タレントなんだそう。 何年かTVを見ていないので知らなかった。

映画「花よりもなほ」にいつもフンドシ姿でぴょんぴょん跳ねているおバカな役なんだが、時に始めっから真実をつかんでる風だったりする誰にでもできない役で出ていた。 宮沢りえファンだからもあるが、岡田准一を何の映画だったかで始めて見て(家庭で人気のないお父さんが、いきなり格闘技始め岡田准一にしごかれて強くなり信頼を取り戻すみたいな映画だった)、おっ なかなかいいなぁと思ったので観に行ったのだ。

映画「ゆれる」の予告編、法廷の場面で憎たらしい感じで尋問する検事役で出ているのを見つけた。 主役のオダギリ・ジョーは一時の浅野忠信みたいに何にでも出て来るからあまり観る気がしなかったが、香川照之が出ているしなんとなく観ようかなぁと思っていたところが、木村祐一見たさに観てしまった。 存在感あるなぁ。 今、やっと「座頭市」を演じられる俳優が現れた気がする。

ところで、木村祐一は料理の本も書いている。 コンビニで売っていた。 サンクスだったかで彼がプロデュースしたおにぎりを売っていて、ソーセージやマヨネーズを使ってあるのを食べてみた。 予想以上においしかった。

ちなみに外国で気になるのはキャメロン・ブライト、子役男優。 「記憶の棘」では思わず恋しそうになるくらい、クールな感じがいい。

                                                                                          携帯から

                                           

| | Comments (2) | TrackBack (1)

09/28/2006

はなもげら俳句

最近は業務の合間にインターネット閲覧禁止のため、自分のBlogを見ることができない。 ほんとはだめよだったらしいが、今では前面禁止、それで情報漏洩防げるとは思えないけど、根本的に違うと思うけど・・・

mixiなんてのを業務中にはやらないけれどNewsや自分のBlogをチラッとチェックするくらいいいんではないか? 今やインターネットは手帳感覚だし、自宅にインターネット環境なくYahooメールなどをチェックしたい人もいるのだ。 中にはYahooオークションに登録したりチャットまでやったりしていたツワモノもいた。まぁ、やり過ぎる人がいるために禁止になるのだろう。 社員やってる友人達からはインターネット閲覧禁止なんて聞かない。 バイトするならば派遣側でなくクライアント側にいたいものだ。

ところで、何をチェックしていたかというと、BlogペットのPePeが詠む俳句をチェックしていたのだ。 何回かPePeをクリックすると詠んでくれる。 My Band 「幽玄」のドラマーである元祖はなもげら和歌師匠 ”山章太”(小山彰太)に解釈して頂きたい。 今までに書き取れたものをUPしておこう。

”Shoomyも 歩けばセラピネコに当たる”

”階段や 冒険したら オリジナル”

”驚かさ 広告すなる 驚かさ”

”飼い犬に リンクするのは ランチかな”

”匹の飼い犬の中で 昼休であるトゥルーに宛てて 書いた手”

”風景を 歩き歩くと 子供なり”

”巾着を 逃走すれば 立ち上がる”

”恐慌を 上映したら 曼珠紗華”

”音楽に おもしろいこと ベッドかな”

”昼休み 上映したる お気に入り”

”日後に秋田で 逮捕されたという 曼珠紗華”

”立ち上がる 逃走したる 時代かな”

”末っ子に リンクしたれば めずらしく”

”楽しみや シフトされたし ラジオなり”

”このごろは 携帯しては ベンチかも”

”映画 上映しては 昼休み”

・・・とい具合に、コールの合間にチラッと見て書き取っていた。 だいたい2,3回のBlogの内容から言葉が選ばれているので、自分ではどの記事からだかわかる。 すべて去年のものだ。 しばらくBlogからはずしていたが復活させることにした。

今日詠んでくれた句。

”その朱色 一緒されたる おじいさん”

※はなもげら度は低い。 ハナモゲラはこんな感じ ”そもしゅれり いしょされおじる いろたるさん”

                                               

                                                

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/26/2006

白い曼珠沙華

白い曼珠沙華(彼岸花)を初めて見た。

私にとっての曼珠沙華は朱色、いや血の色だ。
また今年も、今はもうない田舎(8年育った母の実家)の庭へと心が飛ぶ。 こないだ行ったあらかわ遊園であの広さが子供サイズだと感じたということは、田舎の庭がひとつの野山のように感じていたのも子供だった私の目からなのであり、今の私の目にはちょっと広めの庭にしか見えないだろう。 せつなくなる。

頭の庭ではおはぐろトンボが朱い花に飛んでくる。

白い曼珠沙華 みずひきのよう。

白い曼珠沙華 

パスネットを買ったら巾着田の曼珠紗華のカード、きっと西武線限定だろう。 見に行きたいなぁ。

携帯から

                                            

| | Comments (2) | TrackBack (0)

09/24/2006

とりぱん 2

9/22に待ちに待った 「とりぱん 2」 が本屋に並んだ。(とりのなん子作)

面白くてすばらしくて毎週 「月刊モーニング」 を楽しみに読んでいる。 週刊漫画を買ったり電車で読んだりするのは初めてのこと。
今度の表紙はつぐみの”つぐみん”。 漫画の中でかなりいい味出してます。 慎ましいんだか厚かましいんだかわからないキャラ、なんかドジで私はファンです。
なんと言っても作者が一番好きなキャラ。(もちろん隣家の猫ミーちゃんも) 

話題騒然だったというカマキリの”かまさん”については作者を支持する私です。 全部読んでからまた書きたいと思う。

とりぱん 2

携帯から

                                                 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ねこあくび・ねこぱんち

これは猫漫画ばかりのコミック雑誌の名である。
コンビニで目に入ったのだが、全部猫の話ばかりだと飽きるのではないかと思いながらやはり猫好きの性、買ってみた。 「ねこぱんち」はお風呂で読めるサイズだと小さい。

そうお風呂で雑誌は読みにくい。

飽きない!  猫は飼うと性格が様々でおもしろい。 犬と一緒に飼ってもおもしろい。 漫画のエピソードも同じようなことが重なる場合があるが、猫の種類や性格・絵がそれぞれ違っているので楽しめる。
猫を飼っている漫画家は多いようだ。

携帯から

                                                                                    

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あらかわ遊園 ・ハナシカ バンビ?

「ハナシカ」と書いてあったが「はな鹿」か? (噺家がいたらおもしろい)  「小鹿のバンビはかわいいな~ 」という歌があったので、鹿の子供を「バンビ」と呼ぶのだと思う。 涼しい顔をしたとても姿と模様がきれいな動物だ。  一番人気だった。
遊んでいるうちに羊や山羊達がいっせいに鳴き始めたので、餌の時間かなと思った。柵の中に入ってゆき干し草を食べ始めた。 そしてふれあい広場(どうぶつ広場)も閉園。

あらかわ遊園 バンビ

あらかわ遊園 バンビ

あらかわ遊園 バンビ

あらかわ遊園 バンビ

観覧車に乗った後、都電駅前でもんじゃとお好み焼きを食べた。 入ったとたん、ウグイスや鳥の鳴き声がし続いて店の中が暗くなり稲光。それと共にドアの横に土砂降り、雷が鳴り始めるという趣向。 こんなお店もなかなかないんではないかと得した気分。 R子がお好み焼きをひっくり返したのがとても豪快で、タコが飛び出し大笑いした。 愛嬌ある子だ。 やっぱり和む。 彼女が選んだ「明太子もんじゃ」は当たりだった。旨い!
食べ終わって帰る頃にまた稲光が始まった。

帰りの都電は空いていた。 つかの間腰の痛さを忘れる気持ちのよい一日だった。

携帯から

                                        

                                              

| | Comments (2) | TrackBack (0)

09/23/2006

あらかわ遊園 ・山羊と羊

羊も山羊メェメェという鳴き声も同じで、それぞれ違うトーンやフレーズがあり、私はかなり似せて声を出せた。 山羊座だからか? R子も羊はもちろんだがかなり山羊を気に入ったようだった。
夏こにの観た映画「ハイジ」のデイジーもいたずらな山羊だった。

あらかわ遊園 山羊・羊 

あらかわ遊園 山羊・羊 

あらかわ遊園 山羊・羊

あらかわ遊園 山羊・羊 おいおい 喧嘩はやめろよ~

あらかわ遊園 山羊・羊 

携帯から

 

|

あらかわ遊園・山羊

山羊はヒゲがおじいさんっぽいし優しい顔だが、案外男性的で気が荒そうだ。 顔は羊とそっくりだが性格は強そう。 山羊同士は角突き合わせていたが、羊は角がないからやんわり逃げてる感じだ。 孤高な山羊が山にいるらしいが、ここの山羊達は羊のように群れるタイプなんだろうか?  1頭の山羊が横を通った特に山羊チーズの匂いがした。 どこか干し草に似ている。 母の実家で育った幼稚園の頃に、家にいた山羊のお乳を毎日飲んでいた。 その山羊はとても優しかった。

あらかわ遊園・山羊

あらかわ遊園・山羊 こんなかっこうして椅子の下の草を食べていた

あらかわ遊園・山羊 ラクダに似ている

あらかわ遊園・山羊 山羊が愛嬌ある動物だったとは!

あらかわ遊園・山羊

携帯から

                                

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あらかわ遊園・羊

「癒される~」とR子、羊の顔は優しい。 そして身体はあったかい。 毎年wool100%のお世話になっているお礼を言い触らせてもらう。M子が「荒川遊園の羊は触って~とよって来るからおススメ」と言っていた。 ほんとだ。 羊も山羊も牛科だそうでいつも口をクチャクチャやっているのもガム噛んでるようでおかしい。 羊を母親のようにしている子山羊がた。

あらかわ遊園 羊・山羊・鹿

あらかわ遊園 羊・山羊・鹿

あらかわ遊園 羊・山羊・鹿

あらかわ遊園 羊・山羊・鹿

あらかわ遊園 羊・山羊・鹿

柵の中に入っているもの、来園者達の相手をしているもの、こんなに人間に触られて平気な動物達を始めて見た。 大事にされてるんだろうな。

携帯から

                                          

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あらかわ遊園・かわいい乗物

絶叫マシーンがあるのかと思ってたが、なんとかわいいイモムシ風ジェットコースター、レールから何から子供サイズ。 周りはスカイサイクルのレール、下には汽車ポッポが回っていた。
期限なしでずっと有効だという乗物券セットを半分ずつで使い終わった。

あらかわ遊園・かわいい乗物 スカイサイクルより荒川を撮る。

あらかわ遊園・かわいい乗物 観覧車の下を走る汽車ポッポ

あらかわ遊園・かわいい乗物 

ジェットコースターはぜんぜん怖くないけど、子供にはスリル満点だと思う。 あっという間に童心に変えてくれる。

あらかわ遊園・かわいい乗物 顔がイモムシくんジェットコースター

あらかわ遊園・かわいい乗物 観覧車より荒川を撮る

携帯から

                                      

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あらかわ遊園・観覧車

家を出た頃に曇り始め、R子と 「観覧車乗りたいなぁ」 「観覧車乗ろうよ~」 とメールしあっていたが、都電荒川線に乗る頃には晴れに戻り、地上を見渡せた。
この遊園地の大きさは子供サイズな感じですぐに童心に切り替わる。観覧車でアンパン食べて牛乳飲もうと持ち込んだら(後でいけないと言われました)、食べ終わる前に地上にたどり着いてしまった。 10分かからない かわいい観覧車だ。

あらかわ遊園・観覧車

あらかわ遊園・観覧車

あらかわ遊園・観覧車

あらかわ遊園・観覧車

あらかわ遊園・観覧車

R子がとてもきれいになっていた。 プラスの優しいバイブレーションを持った、しかもハキハキとチャキチャキとした感じもある楽しい女の子だ。和む。 今、会えてよかった。

羊や山羊達を見て、ジェットコースターとスカイサイクルというふたり漕ぎ自転車風乗物(R子に漕いでもらってるが、少しだけ漕いでみた。これは病みつきになりそうな気持ちよさ)に乗り、観覧車には始めと帰る前に2度乗った。

携帯から

                                        

| | Comments (2) | TrackBack (0)

チンチン電車に乗っている

羊を見に、観覧車に乗りに行く。 都電荒川線に乗っている。
バイト先で一緒だったとても面白くて明るいエネルギーのR子から食事のお誘いがあった。その前に羊を見に行くと言うので、私も一緒に行くことにした。 羊写真家のM子の勧めで荒川遊園にしたのだ。
祝日だからか混んでいるが、チンチンというベルを聞くと時間がゆったりしてきて、なんだかうれしくなってきた。

チンチン電車に乗っている

チンチン電車に乗っている

チンチン電車に乗っている 車とのこの近さ!

チンチン電車に乗っている

携帯から

                            

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/07/2006

つゆ草

「梅雨草」か「露草」かと毎年考えて「つゆ草」と書く。

前にも書いたような気がするが、母の好きな花だった。 東五反田のマンションのベランダで毎年たくさん咲かせていた。 雑草に見られかねないつゆ草がこんもり青い水玉に咲いているのが好きだった。 紫陽花、シャガ(祖母が福岡から根っこごと持って来たのだが多年草なんだろう、ずっと咲いていた気がする)、朝顔、夕顔…何個咲いたかと記録などしていた。

昨日、すぐ近くの教会の階段脇にひとつ咲いていた。 小さな花でも一輪と言うのだろうか?
買い物に行っても重くなると腰に響く。 鍼は効いて回復は早いが、まだびっこひいて歩いている。 晩年、母が身体をぶつけて痛がっていたが、こんなふうに痛いなんてわかってあげなかったなぁと少し反省していたら、目の前にひょいと現れたつゆ草、私には母からのメッセージに思えた。

あけみ、一息つきなさい

つゆ草

携帯から

                                                                                                         

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Shoomy 9月 Live スケジュール

9/9(土) 西荻窪 「アケタの店」 深夜の部 (0:30~ )

”夢”DUO

宅"Shoomy"朱美(Vo) 加藤崇之(G)

AKETAの店  Tel:03-3395-9057
http://www.aketa.org/mise.html

                                                      

9/13(水) 吉祥寺 「サムタイム」

”SHOOMY BAND”  

宅"Shoomy"朱美  (P・Vo) 加藤崇之 (G) 是安則克 (B) 樋口晶之(Dr)

Sometime Tel:0422-21-6336
http://www.sometime.co.jp/sometime/frame1.html

                                                    

9/26(火) 入谷・浅草合羽橋「なってるハウス」

”夢”DUO

加藤崇之(G) 宅"Shoomy"朱美(Vo)

KnuttelHouse Tel:03-3847-2113
http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/  

                                                

9/28(木) 入谷・浅草合羽橋「なってるハウス」

”SHOOMY BAND” 

宅"Shoomy"朱美 (P・Vo) 加藤崇之 (G) 菊池雅晃 (B) 樋口晶之(Dr)

KnuttelHouse Tel:03-3847-2113
http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/  

                                                    

9/29(金) 入谷・浅草合羽橋「なってるハウス」

”Who’s Crazy ?”

ミドリトモヒデ(As) 宅 朱美(P・Vo) 杉山茂生(B) 木村勝利(Dr)

KnuttelHouse Tel:03-3847-2113
http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/

                                                    

                                                

                                                           

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »