« 今日のはなもげら俳句 | Main | 「オトシモノ」を観終わって »

10/04/2006

映画 「オトシモノ」

夏に久しぶりに西荻のClop Clopに行った。 住んでいたときはアフターアワーズによく食事に行った。 何回かLIVEに出演したこともある知り合いミュージシャンもよく現れる店だ。  ここのマスターのタカさんも気分いいが、料理が好きなのだ。 オムライス・冷麺・豚シャブサラダが特に好きで、どれを食べるかいつも迷う。 夏はやっぱり冷麺だ。 子育てであまり会えなくなってしまったが、バイクが似合う感じな美人の奥さんキンちゃんが作る冷麺は絶品だった。

店に入ってしばらくして「 じゃぁね、おやすみ 」と帰った男性に見覚えがあった。  なんだか話をしているうちにドラムの古澤さん( 我らの古澤良治郎 )の息子が映画監督やっていると言う。 さっき帰った男性だと言われ、気がつかなかったが誰だったかと思っていたことを話した。 彼が監督やってたなんてその日まで知らなかった。 私が頻繁に通っていた頃、顔は合わせても親しく話したことはなかった。 彼は映画学校へ通っていたのだそうだ。 卒業作品で賞を撮ったようなことを聞いた。

そしてなんとなく買った特別観賞券「 オトシモノ 」のチラシを見ると監督が「 古澤 健 」ではないか。
黒沢清監督「ドッペルゲンガー」の脚本を書いて脚光を浴びたと書いてあった。 私はホラー映画もよく観るがこれは観ていないのでDVDを借りて観てみようと思う。 ジャパニーズホラーは海外で注目されているので頑張って欲しいと思う。
願わくばJボップソングのタイアップなしな映画製作ができるといいのになと思う。 日本の映画はあれでガクンと来ることが多い。 サウンドトラックって大事なのに。
さて、上映時間が来たので・・・また

携帯から

                                                 

|

« 今日のはなもげら俳句 | Main | 「オトシモノ」を観終わって »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画 「オトシモノ」:

« 今日のはなもげら俳句 | Main | 「オトシモノ」を観終わって »