« 4/21(土)Midnight LIVE“夢Duo”@西荻窪『アケタの店』 | Main | 雲の上の黒猫 »

04/21/2007

映画「マリー・アントワネット」

2月に観て書いたのが未送信メールBOXに入ったままだった。 電車が駅に着いたかまだ書くことがあったか?

オシャレでPOP、今風に言えばガーリー。 音楽もいきなりロックだし、男性が観ても楽しめると思う。
センスがいいな。 ポスターのキルスティン・ダンストの表情が最高! 彼女をあんな風に撮るなんて! 女をきれいに撮れる女は信用できる。
なんでキルスティン・ダンストはブスみたいに言われるんだかわからない。
ソフィア・コッポラは 「バージン・スアサイド」でも彼女を起用していた。  ある種の浮遊感と透明感があり不思議な魅力だ。
主人公のどこかに自分を投影するのか?  「ロスト・イン・トランスレーション」のスカーレット・ヨハンソンもソフィア・コッポラを連想した。 あくまでも私の主観だが。

映画「マリー・アントワネット」
                                                                                          

携帯から

|

« 4/21(土)Midnight LIVE“夢Duo”@西荻窪『アケタの店』 | Main | 雲の上の黒猫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109754/14795762

Listed below are links to weblogs that reference 映画「マリー・アントワネット」:

« 4/21(土)Midnight LIVE“夢Duo”@西荻窪『アケタの店』 | Main | 雲の上の黒猫 »