« 紫陽花グレーと紫・池袋猫 | Main | 夏至と猫広場 »

06/19/2007

三宝寺池

6月19日

今日は何にもない休み。 目覚ましなしで8時45分頃にゆったり目覚めた。
片付けしなきゃと起きたが、ふとM子とお昼でもとメールすると、バイトの前に石神井図書館に行くと言う。  三宝寺池と石神井公園の間にあると言う。 それでピーンとアンテナが張ってしまい行って来た。  図書館をすぐに出て三宝寺池に行った。 お茶屋で゛ざるそば″を食べた。 かなり美味しかった。 M子は゛ところてん″を食べていた。 蒸した日には特に美味しいだろう。

この池はなんだか言い様がないんだが不思議な雰囲気がある。 時を忘れる感じかな?
20年くらい前には池の回りの板張り通路はなかった。 できた当初は自然な状態がなくなりがっかりしたが、木の色が土色化して違和感はなくなっている。 ベンチは古木のように朽ちていて鬱蒼とした景色の中に同化して見える。
母が晩年に郷土館など歩き回って三宝寺池辺りを何やら取材していた。 この池は不思議なのだと言っていた。
M子とひょうきんなカラスや眠たそうな野良猫に声をかけた。

他に私の好きな自然(武蔵野)が残る場所。
☆中学から住んでいた高輪台駅近く(白金猿町と呼ばれていた)に自然教育園。
☆母の晩年、二人で暮らした田無の東大農場。

携帯から

        三宝寺池

        三宝寺池

        三宝寺池

        三宝寺池

        三宝寺池

|

« 紫陽花グレーと紫・池袋猫 | Main | 夏至と猫広場 »

Comments

ところてん美味しかったー。
夏は毎日食べたいくらい。

Posted by: motoko | 06/20/2007 12:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三宝寺池:

« 紫陽花グレーと紫・池袋猫 | Main | 夏至と猫広場 »