« 池袋の野良猫 | Main | 猫・芍薬 白と紫・SOL »

06/07/2007

゛梔子″と゛鉄線″

゛くちなし″この香りがすると梅雨が近い。

日本固有なのだそうだ。 花びらが少ない種を去年Mちゃんと珈琲を飲んだ七里ヶ浜のイタリアンレストランで見たが、一重咲きは晩秋に橙色の実が生るのだそう。
そういえば、珈琲も飲みたかったが雨宿りだった。 梅雨入りの頃だったわけだ。 知らずに入ったが後で雑誌で有名レストランだったことがわかった。 夏前でお客さんがいなかった・雨が降り出した・ディナータイム前だったせいもあり゛珈琲だけでもいいですか″に快く答えてくれた。 バルコニーで1、2時間で雨が上がり江ノ電へ向かった。 そのバルコニーにあの香りが漂ってきたのだ。 探し回るとエントランスに匂いはくちなしなのに一重咲きの白い花が凛と咲いていた。 名前を聞いたがわからないとのことだったが、私はイタリアンレストランなので゛ガーデニア″だと思うと言った。゛くちなし″は和名だから。 

由来は果実が熟しても口が開かないことから゛口無し″と呼ばれるようになったそう。(青山フラワーマーケットには花を説明した小さなインフォメーションチラシがある。 ガーデニアはアカネ科クチナシ属)
AoyamaFlowerMarketSeibuBranchでは伊豆大島農園直送を売っていた。

昼からバイトの日とSEIBUが空いてる時間ならば通り道なのでこの店をのぞく。 クレマチスの紫が目に入りしばし見取れ、ミニブーケに1輪入ってないかなとコーナーをのぞこうと思ったらあの濃厚な甘い香りが漂ってきた。 するとくちなしもミニブーケになっていた。 日保ちが悪いから蕾が開くと売ってしまうのだろう。 デパ地下の食料品みたいなものかもしれない。(まだデパ地下には行ってないなぁ)
ミニブーケは380円と安い。 ご苦労さんと自分への贈り物だ。 ヤンヤンも喜ぶ。 レディースディで映画に行くのにミニブーケならば邪魔にならないし花の香りを持って歩ける。 香水はこの香りを持続させようとして考えたんだろうが本物にはかなわない。 本物だとアレルギーもおきない。(エッセンシャルオイルも大丈夫)
出窓に置いたので空気の流れで匂いが鼻に届く。 深呼吸が気持ちいい。

クレマチスはキンポウゲ科クレマチス属。 長野直送だそうで(農園の名や生産者もわかる)、由来はギリシャ語(Klema(ブドウの蔓)から来たと言われている。 

私の大好きな゛テッセン″もクレマチスの一種。 日本には゛カザグルマ″という種もある。テッセンも日本固有なのか、かなり和風で千代紙の模様にもある。 栽培は桃山時代にはすでに行われていたという記録があるそう。
250種もあると聞いて驚いた。 テッセンとカザグルマが親として日本とイギリスで交配されたものがほとんど。 見分けるのも大変そうだ。 花屋さんもおもしろそうだな。
フロリダに住む友人の住所にクレマチスが付いている。 原種にフロリダ系があり、テッセンの仲間だそう。 街にたくさん咲いているだろうか?
                                 

※本物はもっと深い紫色というか葡萄色。 スカーフ代わりにも使っている手拭い。 非常に便利。 (汗をよく吸う。 厚化粧しないのでわからないが、化粧くずれしないと思う。 蒸れて臭わない。 ジーンズのように洗ってもまた味わいがあり手放せなくなる柔らかさがでる)

携帯から

        ゛梔子″と゛鉄線″

        ゛梔子″と゛鉄線″

        ゛梔子″と゛鉄線″ くちなしにヤンヤンの耳あり

|

« 池袋の野良猫 | Main | 猫・芍薬 白と紫・SOL »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 池袋の野良猫 | Main | 猫・芍薬 白と紫・SOL »