« 三宝寺池 | Main | 6/30 about Midnight゛夢Duo″ @AKETAの店 »

06/23/2007

夏至と猫広場

昨日、6月22日は夏至だったかな。  一番昼が長い日ということは今日は一昨日と同じ長さだろうか?

雨が降って安心した。 紫陽花がカラカラしわしわになっていると町中が干からびて見える。 アパートエントランスのローズマリーはまだカラカラだ。 水分をうまく取れなくなったのか? 去年の剪定し過ぎが原因だと思うが・・・詳しくはわからない。 それでも若葉はしっとりしていい香り。 毎日帰り着くと葉に触れて指先に香りをもらいお礼も兼ねて元気かなと声をかける。 深呼吸して身体に取り込む。 気持ちいい。

電車もバイト先も冷房ギンギンになってきた。 昔は夏と冬ではまったく違う生地を着ていたが、今は一年間同じ洋服でいい気がするくらいだ。 温度調節のジャケットやカーディガンや靴下などを持ってないと身体が冷えきって具合悪くなってしまう。

8時上がりの帰り道、゛猫の広場″は静か。 集まってないのかなとよく見ると配管の上に2匹いた。 暗がりで黒猫だから始めは気付かなかったが、上から視線を感じたからだ。上を見上げるとすぐ近くに逃げずにいた。 一線があるが認め合った付き合いが始まっている。 1匹は配管から建物の裏階段へ移りこちらの様子を伺っていた。 黒猫は距離は見ているだろうが、ゆったりとまるで黒豹が木に寝そべっているみたいだった。 かっこいい!

今日は4時上がりで゛アーバンドック豊洲ららぽーと″のレストランバーで弾き語り。
猫広場をのぞいたがまだ現れていなかった。 魚肉ソーセージを買ってきたのになと自分で食べようとしたら、建物の資源ゴミ集積場のようなところでパッと目が合ってしまった。 猫の親子がお昼寝中。 母親を驚かさないようにしばらくじっとしてからゆっくり後ずさった。 ソーセージを歯で細かくちぎって投げておいたら食べに行った。 子猫2匹は爆睡中か?  まったく気づかずに寝ていた。 1匹だけ撮ってきた。
あの人は近くに来てもなにやら゛カシャッ カシャッ″と音をたててから帰って行く、なんかくれるし危害を加えるやつじゃないと認識してもらいたい。

ついでにカラスの写真。 家の近所のカラスは近付くとすぐ逃げるが、猫広場に現れるカラスはぜんぜん逃げない。 三宝寺池のカラスみたいにチョンチョンチョンと跳んでいた。カラスはひょうきんだと思う。

携帯から

        夏至と猫広場

        夏至と猫広場

        夏至と猫広場

        夏至と猫広場

        夏至と猫広場

|

« 三宝寺池 | Main | 6/30 about Midnight゛夢Duo″ @AKETAの店 »

Comments

朝、うんと早い時間、早起きしたんじゃなく、これから寝るっていう、明るい時間…(笑)、カラスの大群に遭遇!

懐中電灯を向けたの。
ピカッ・・・・。それだけ。

わ~~~~って、飛んで行った。
誰も居なくなったよ(淋)・・・

Posted by: さがゆき | 06/26/2007 at 02:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109754/15536666

Listed below are links to weblogs that reference 夏至と猫広場:

« 三宝寺池 | Main | 6/30 about Midnight゛夢Duo″ @AKETAの店 »