« ゛梔子″と゛鉄線″ | Main | 土曜の一日 »

06/09/2007

猫・芍薬 白と紫・SOL

6月7日

いつもの野良猫はいつものように座ってはおらず、私と目が合うととこちらに向かって歩いて来た。 街灯にスリスリしていた。 こないだ一緒にいた猫は何か食べていた。 どうやら白い方がボスで、いつもただ座っているだけでなくテリトリーを見張っているのかもしれない。 先に食べ終わった感じだった。 M子が言うように確かに身体半分ずつで模様が違っている。 めずらしい。

6月8日

昼からバイト、5時上がりでなってるハウスに向かった。 ミニブーケにクレマチスが入っていた。 しかも白い芍薬(シャクヤク)とセット。 ピンクはよく見かけたが、白のあまりのあでやかさに立ち止まり買ってしまった。 そのまま帯の模様のようだ。 なってるで音チェックの間ピアノの上に置いて楽しんだ。 クチナシとはまた違った濃厚な甘い香りだ。 根っこが薬になるのかな? 鎮痛薬になるんではなかったか?

鎮痛薬と言えば、ローズマリーも頭痛に効く。 なってるハウスの斜め前で珍しい生え方のローズマリーを見た。 こんな風に上向きなのは初めて見た。 似てるだけかと触ってみたら匂いはやっぱりローズマリーだった。

宅朱美(P・voice)杉山茂生(B)高木幹晴(Dr)
演奏は程よい緊張と空間で無事終了。  SOLにしてはお客さん多くありがたい。 聞いてくれる人たちと共演者によって生まれる゛何か″がある。 私の゛無意識″につながる瞬間がある。 貴重な一瞬だ。 そして、芽が出るように音はぐんと伸びる。

携帯から

        猫・白と紫・SOL

        猫・白と紫・SOL

        猫・白と紫・SOL

        猫・白と紫・SOL

        猫・白と紫・SOL

|

« ゛梔子″と゛鉄線″ | Main | 土曜の一日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ゛梔子″と゛鉄線″ | Main | 土曜の一日 »