« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007

08/28/2007

9/7(金)~9/9(日)Shoomy 3days @ なってるハウス

9/7(金)~9/9(日) 入谷・浅草合羽橋 『なってるハウス』

Shoomy 3days

9/7(金) 1day ゛夢Duo″

宅゛Shoomy″朱美(Vo) 加藤崇之(G)

                                 

9/8(土) 2day ゛SOL″

宅゛Shoomy″朱美(P・voice) 杉山茂生(B) 高木幹晴(Dr)

                                        

9/9(日) 3day ゛SHOOMY BAND″

宅 "Shoomy"朱美 (P・Vo) 加藤崇之(G) 是安則克(B) 樋口晶之(Dr)

ゲスト:松風鉱一(Sax・Fl)

なってるハウス  Tel:03‐3847‐2113

        9/7(金)〜9/9(日)Shoomy 3days @ なってるハウス 撮影:山田素子

※「Shoomy Art Works」展示あり

携帯から

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/30(木)SHOOMY BAND @国分寺サンジェルマン8世

8/30(木) 『国分寺 サンジェルマン8世』  ”SHOOMY BAND”

                        

宅 "Shoomy"朱美 (P・Vo) 加藤崇之(G) 是安則克(B) 樋口晶之(Dr)

                                

サンジェルマン8世 Tel:0423‐28‐1385

         8/30(木)SHOOMY BAND @国分寺サンジェルマン8世

        8/30(木)SHOOMY BAND @国分寺サンジェルマン8世

        8/30(木)SHOOMY BAND @国分寺サンジェルマン8世

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/27/2007

睡蓮と金魚

いつも通る畳屋さんの店先、咲いたり閉じたり繰り返しているのか?  梅雨時より赤っぽい花が咲いていた。
金魚の朱色が鮮やか。 葉っぱの緑も濃くつややか。
ふとモネの゛睡蓮″を思い出した。 光の反射でよく撮れないが深緑の葉の色と花の色が頭の中で広がってゆく。

昔、NY滞在中の夏にMoMAの゛睡蓮″の部屋で半日涼んだりした。 大きなソファが置いてあり絵に囲まれて座っていると本物の庭のように心安らいだ。

そう言えば、NYでは美術館や教会がとても身近だった気がする。 入り安かった。

        睡蓮と金魚
携帯から

                

| | Comments (0)

08/25/2007

雀の友だち

昼休みは冷房から逃げ出すことにしている。

ビルの1Fに高級スーパーがあり珈琲も飲めるコーナーがある。 ガラスの向こうにはオープンカフェ風にパラソルの下にテーブル・チェアが3セットある。 上を見上げると空、ではなく高速が通っており人気が出るような場所ではないので、いつも座れる。
ヘルシー弁当やとろろ蕎麦にお茶、イタリアンご飯にやサンドイッチに珈琲(コーヒーはレジで売っており外のテーブルでも運んでくれる)と日替わりで楽しめる。 

どこへ行っても冷房が強く寒いので身体が冷えきっているから入りたくない。 外にいると昼休みが終わる頃にやっと暑さを感じ汗が出始める。

昨日はイタリアンご飯というペーパーボックスに入った茄子・トマト・ズッキーニ・人参・玉葱入り中華丼風を食べた。 牛乳パックのようなペーパーボックスはプラスチックの弁当箱よりなんだかおいしい。

ここで食べるのには楽しみがある。 雀が1羽やって来るのだ。 雀は私ひとりになると現れる。 人がテーブルから立ち上がるのをどこかで見ているようだ。 気づいていない人が多い。
すぐそばまでやって来る。 私は危害を加えないと認められたようで、足元に来て見上げるのだ。 そのかわいいことったら! 携帯で撮影しムービーまで撮った。

そして今日もこのテーブルに来た。
彼(たぶん)は彼女(たぶん)と2羽で現れた。 ご飯つぶをポィッと放るとチョンチョンチョンとやって来てついばんだ。

「人間の友だちできたんだよ 食べ物くれたよ 黙って見てるだけなんだよ 面白いよ 来てみなよ」・・・なんて言ったか?  彼女はなかなかビル階段手すりから離れず、恐る恐るという感じでパッと飛び下りついばんでサッと手すりに戻る。  彼は大胆に足下をトットットッ
他の人が来るとサッといなくなる。

あー  いい休憩だなぁ

携帯から

        雀の友だち

        雀の友だち

        雀の友だち

        雀の友だち

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/25(土)Shoomy゛夢Duo″Midnight LIVE @西荻窪 AKETAの店

8/25(土)Midnight 西荻窪『アケタの店』深夜の部  “夢Duo”

                                 

宅 "Shoomy"朱美 (Vo) 加藤崇之(Acoustic G)

                                   

AKETAの店 Tel:03ー3395ー9507

        8/25(土)Shoomy゛夢Duo″Midnight LIVE @西荻窪 AKETAの店

        8/25(土)Shoomy゛夢Duo″Midnight LIVE @西荻窪 AKETAの店

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/22/2007

悲しみを船に乗せて

大好きな西荻窪ジャズバー「コニッツ」のマスター゛ミチヤくん″が18日に亡くなった。

一昨日の夜中に突然の悲報、お店にお線香あげに行きました。
実は29日にギター加藤さんの生徒と一緒に私の生徒もコニッツで懇親会がある予定だったで、最終人数を知らせるところだったのです。
みんなにノイズものとか営業用でなく俺が好きなのガンガンかけちゃうからねと張り切っていたのに。
もう会えないなんて、すごいショックです。

私はギターの加藤さん(加藤崇之)とベースの吉野さん(吉野弘志)とマスターの3人を゛3馬鹿″と呼んでいました。  3人揃うと馬鹿の擦り合いが始まり爆笑でした。 それくらいお馬鹿で楽しいマスターで、それだけでなく音楽の話も通じた。 マスターはLIVEはやらなかったけどギタリストだから。 高柳さん(高柳昌行)の元弟子だった。

私は2年前まで歩いて3分のところに住んでいたのでよく帰りにのぞいた。 近くに知り合いがいるのは心強いもので、看板見るだけで安心感があった。  ママの料理が美味しく、必ず食べるのは卵焼きだった。 ひとりのお正月にお雑煮を食べさせてもらったこともある。

昨日は横浜で弾き語り。  ランドマークタワー前の船を見るのが好き。 出航はしないが、私の心の中では゛ミチヤくん″が手を振っていました。

゛ミチヤくん″マスターのご冥福をお祈りします。

携帯から

    悲しみを船に乗せて

        悲しみを船に乗せて

        悲しみを船に乗せて

        悲しみを船に乗せて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/19/2007

8/19 Shoomy with ゛鳥尾3″LIVE @西荻窪AKETAの店

8/19(日)西荻窪『AKETAの店』  Shoomy with ゛鳥尾さん″

宅゛Shoomy″朱美(Vo)

゛鳥尾さん″ 中島弘恵(P) 伊東里栄子(B) 安永春美(Dr)

※鳥尾3

アケタの店 Tel:03‐3395‐9507

        8/19 Shoomy with ゛鳥尾3″LIVE @西荻窪AKETAの店
          8/19 Shoomy with ゛鳥尾3″LIVE @西荻窪AKETAの店

        8/19 Shoomy with ゛鳥尾3″LIVE @西荻窪AKETAの店

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/17/2007

ヒヨコとニワトリ

最近の面白かった記事 2

COURRiER Japon より

        親ヒコーキの背中に子ヒコーキ 2

ヒヨコを育てるお母さん猫。

    親ヒコーキの背中に子ヒコーキ 2

サッカーに熱くなるニワトリたち。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

親ヒコーキの背中に子ヒコーキ

最近の面白かった記事

天候不良のため本来の目的地フロリダ州ではなくカリフォルニア州に着陸したスペースシャトルをオンブして輸送する旅客機。

COURRiER Japon より

親ヒコーキの背中に子ヒコーキ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

08/15/2007

8/17(金)Shoomy゛幽玄″LIVE @新所沢Swan

8/17(金)新所沢 「Swan」   ゛幽玄″

                                   

宅゛Shoomy″朱美(P・Vo) 加藤崇之(G) 松風鉱一(Sax・Fl)
是安則克(B) 小山彰太(Dr)

                           

Swan
Tel:0429‐244‐4230

                              

        8/17(金)Shoomy゛幽玄″LIVE @新所沢Swan

| | Comments (0) | TrackBack (0)

猫おばさんやりました

連日の暑さ、昨日は冷房に中ったかバイト先で2時間半倒れてしまった。
夕立くらい降って欲しい。

アスファルトに覆われたかわいそうな大地。 アスファルトで覆ったばっかりに暑い思いをするかわいそうな人間。
私は地球の味方をします。 土を返して下さい!
こんなに覆われていてもまだ蝉の声が聞こえてうれしい。 7年間の眠りから気持ちよく目覚めさせてあげたいものだ。

バイト先近くでみかけるたまに空飛び猫に見える野良猫たち、さすがに夜しか現れない。
たぶん近くに餌場はあるだろうが、暑中お見舞いに3日続けて猫缶持って行った。
うちのヤンヤンが、暑くてカリカリ(ドライキャットフード)を食べないが缶詰は水っぽいので食べるから。
子猫たちの育ち盛り、お母さん猫、お父さん猫現れて食べていた。 お互い夏バテしないで頑張って生きようね。  猫馬鹿の巻。

携帯から

        猫おばさんやりました

        猫おばさんやりました

        猫おばさんやりました

        猫おばさんやりました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/02/2007

幽玄・カンカン照り・アザミのふわふわ種子

7月22日

今年の梅雨はいつもよりジメジメジトジトしている。 新聞紙は吸水率が高いのですぐグショグショ。 ヤンヤントイレは新聞紙を1枚多くセット。 もちろん洗濯物は乾かず。 ベッドもシーツが水気で冷たい。
エアコンのドライにすればいいんだが、寒すぎるし水が垂れるのが嫌で使わない。(部屋に元から付いてるエアコンがオンボロなのだ)だいたい冷房自体が嫌いだ。 湿気対策に窓を閉め切らず換気扇を回しっ放しにしている。

風邪をひいて9度近い高熱が出てから10日経っているのにまだ治らない。  咳・痰・鼻声・耳が遠い、と体調最悪が続いている。

8日2日

やっと風邪が抜けたようだ。
゛幽玄″を終えて帰ったまま寝てしまった。 窓が開いたままだったが腕がしびれることもなく気持ちよく目覚めた。

今日も暑くなるんだろうか? 昨夜、ドラムの彰太さんは「思いっきり40度くらいカッといってくれないとねっ、刺激がない」とのたまっていたが、ジメジメした後だからそうなれば消毒になるかもしれないなと思った。
昨夜は歌っても鼻声ではなかった。 半月も引きずってふらふらで倒れそうで悪い肺炎かと思ったくらいだった。
゛幽玄″は一言で言えば「大人な感じ」だった。 2年くらい“SHOOMY BAND”でPOPにやっているから尚更だと思った。 それでも前のようにベリースロー連発ではなかった。

携帯に、風邪ひきながらもBlogにアップしようとしていた書きかけの雑記と写真があった。

アザミの花がタンボポみたいに綿毛の種子になっていたのだ。 知らなかったので驚いた。 飛ぶのだろうか? もしかしたらアーティチョーク(チョウセンアザミ)かもしれない? 花図鑑を見ても私には野アザミと区別がつかない。

涼しい模様入りの朝顔を初めて見た。 縁日のボンボン(私はそう呼んでいる・・・小さな風船に水が入っててゴムひもが付いてる、その先の小さな輪を中指にかけて、ヨーヨーみたいにボンボンして遊ぶ)を思い出した。

携帯から

        幽玄・カンカン照り・アザミのふわふわ種子

        幽玄・カンカン照り・アザミのふわふわ種子

        幽玄・カンカン照り・アザミのふわふわ種子

        幽玄・カンカン照り・アザミのふわふわ種子      

| | Comments (1)

08/01/2007

嵐の前の横浜港みらい・稲光・幽玄

7月30日

桜木町駅を港みらい方向に出たとたん現れる観覧車のイルミネーション、雨に洗われ澄んだ空気のせいか紺色に暮れゆく青い空とビルのコントラストのきれいなこと。
横浜って好きだ。 港が好きだ。

子供の頃に長崎に住んでいたことがあり、25才くらいに呉に住んでいたことがある。 船や造船所のドックの風景が好きだ。 ブラジルの言葉で「サウダージ」にあたる感情だと思う。 郷愁と訳すが説明できない何かだ。

ランドマークタワーで夜景の見えるステージで弾き語り。 「MANGIA MANGIA」で出たバジルとモツァレラのトマトソース風味が美味しかった。
ビルを出るとものすごい雷の音と土砂降り。 その中を歩かずにすむならば雷は好きだ。稲光が虹みたいに好きなのだ。
携帯のカメラを構えて稲光った瞬間を撮ってみた。 稲光と同時にどこかに落ちただろう時は、あまりに大きな音に手がぶれて取れなかった。 光った瞬間にシャッターを押したので船の写真の光の加減で捕らえることはできた。 

横浜から東京までグリーン車で帰って来た。 30分弱だが旅気分を味わえて日頃から意識が飛ぶ。 横浜からの帰り道の楽しみだ。(バイト先の池袋から行く時には湘南ラインに乗る、便利だ)

        嵐の前の横浜港みらい・稲光・幽玄

        嵐の前の横浜港みらい・稲光・幽玄

        嵐の前の横浜港みらい・稲光・幽玄

        嵐の前の横浜港みらい・稲光・幽玄

        嵐の前の横浜港みらい・稲光・幽玄

8月1日

何日か避暑地のように涼しかった。 私の部屋は湿気がないと出窓を開ければ涼しい。夜気が悪いのか明け方に腕がしびれて目が覚める。
LIVEだHOTレッスンだと続くのと夏休みを3日くらい取ったので、ずうっとバイトは休み。
気持ちや身体ががこんなに楽なことに驚く。 風邪がすぐに治るくらいだ。

デジタルな音があふれてしまった。 BGMがCDばかりじゃ休まらない。 Clubでアナログ盤を聞いている若者達にはその温かさがわかるはずだ。 音は生に近いほど温かい。 BGMは生がお勧め。 LIVEと言うとライブハウスのイメージだが、昔はちょっとしたレストランやバーにはグランドピアノがあり生演奏があるのが普通だった。
食事をしながらビアノの生演奏を聞く、「あの曲いいね、何て曲だろう」なんてあっていいんじゃないか?
食後にゆったりお酒を飲む。 雰囲気いいギターやピアノの弾き語りの1曲がその日の気分や思いにマッチするっていうのも。
ホテルでも盛り場でも一番先にカットされるものだが、レストランやバーのBGMって実はすごく大事だと思う。 居心地のいい空間を作ることができるミュージシャン達が慣れないアルバイト生活を送っている。 そろそろ街に生演奏が戻って来てもいいんじゃないか?  ミュージシャンが選んだ昔からあるが誰もが聞いたことないだろういろんな曲に出会える。ひとりひとりレパートリーも違う。 なくしたくない文化のひとつだ。

今日は映画の日、LIVEの前に行こうかと思っていたが、洗濯などしているうちにゆったり時間がたった、ゆっくり今夜の準備に取りかかろう。

なってるハウスで゛幽玄″、ドラマーが彰太さんの場合が多いバンド名。 ベリースローが多いバンドだった、というか゛私″だった。 今夜のベーシストは゛幽玄″初の米木さん、どんな空間になるか楽しみだ。 (※米木康志)

゛SHOOMY BAND″とは雰囲気が違うはず。

今夜はサックスの松風さんいないが、17日の゛SWAN″(新所沢)では加藤崇之(G)・松風鉱一(Sax・Fl)・是安則克(B)小山彰太(Dr)というオリジナルなメンバー。

                                       

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大雨のすきま

7月30日

昨夜から降り続いたのか、目覚めた時も大雨で雷が鳴っていた。 羽根布団をかぶったくらい涼しかった。 窓をちらっと開けると区の防災センターからのアナウンスが聞こえてきた。 なんと「大雨洪水警報が発令されました」 

駅前から家のすぐ近くには洪水ハザード地区があるのだ。 一昨年の集中豪雨で浸水し傘さしても無意味な土砂降りと雷の中を歩いた経験がある。
夜は横浜で弾き語りの仕事なのに、電車が止まったら困る。
早めに出かけてみると雨は上がり傘はいらなかった。 夜遅くにまた降るというメールがH子から来た。

近所のボス猫は、私がおばさんと立ち話してからおばさんの仲間と認めたのかまったく警戒なし。

携帯から

        大雨のすきま

        大雨のすきま

        大雨のすきま

        大雨のすきま

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »