« 10/3 Shoomy ゛SOL″LIVE @ なってるハウス | Main | 帰って来たヤンヤン »

10/07/2007

仲間思いな猫

こないだ、以前住んでいた多摩湖近くのH子とCの家に遊びに行った。

西武多摩湖線の単線が住んでいた時は急いでいると不便に感じたりしたが、のどかで懐かしかった。
目の前が大家さん敷地の緑と空だけというドリーミーな部屋で、フローリングに寝っ転がって本読んだり音楽聞きながら猫とじゃれたりしたら気持ちいいなぁと想像しながら寝っ転がっていた。

森のような緑の中を散歩したいとは思っていたが遊びに行くのに楽しみがあった。
彼女たちの家に最近野良猫がご飯を食べに来るという。
しかも1匹の猫が時々友だちを連れて大挙してやってくるというのを聞いて、それ見たさにある夜泊まりに行った。 
アパートメントの周りに猫がたくさんいて特に隣にある施設で可愛がられているらしく、椅子などに座ってのんびり過ごしている。 子育て中の母猫もいる。
玄関のドアを開けると白×茶トラの猫がニャーと鳴いた。 キャットフードをやると一生懸命食べる。 玄関から出ようとすると逃げようとするので、ゆっくり開けて「大丈夫だよ 何もしないよ 食べてていいよ」と言うが私たちが降りるより先に階段を降りてしまう。 「いいよ 食べに行っていいよ」と言うと通じたか通じないか、白い茶トラは階段を駈け登って行った。 
6匹連れて来たり3匹で来たりするそうだ。 見つけたものに始めに食べる権利があるようだとH子からメールが来ていた。  始めに食べるのはボスの場合が多いと聞くけれど、白茶トラはボスには見えずメスのように見える。

新宿歌舞伎町辺りでも野良猫が食べる順番待ちしている。 待っている猫の中には栄養が足りてなさそうなのがいたりする。 作家の村上春樹はいつもポケットに煮干しを入れているようなことを読んだ記憶があるが、それっていいなと思う。 野良猫が寄ってくるかもしれない。 私はいつも小分けしたキャットフードを忘れる。

後日、白茶トラは子猫を連れて来たので、たぶん母猫だろうと言う。 この家は子猫を連れて来ても安心だと判断したのかもしれない。
毎日大挙してやってくるわけではなさそうで、距離を保って愛を分け合うのがいいだろうと思う。  ご飯を与えるH子やCも癒されているはずだ。

携帯から

        仲間思いな猫

        仲間思いな猫

        仲間思いな猫

        仲間思いな猫

        仲間思いな猫

|

« 10/3 Shoomy ゛SOL″LIVE @ なってるハウス | Main | 帰って来たヤンヤン »

Comments

お久しぶりです。
私はまだこないだの結婚パティーの元気と活気がカラダの中に残っています。
Shoomyさんは本当に猫が好きなんですね。
実は私は猫がそんなに得意ではないんです…。
犬も。
でも、ヤンヤンとは少し話せた(?)感じがしました。
カンタにはほぼ無視されていました(笑)

最近忙しくてブログもかなりさぼっていて、コメントに今日気がつきました!!
エディット・ピアフはすごく気になっていました。

Posted by: ひつじ | 10/09/2007 12:43 AM

野良を集めるのいいですね。うちには5匹ネコがいるのでもうこれ以上はと思ってますが、外に呼ぶのはいいのかななんて^^。うちもボスネコから食べ始めます。ネコにもちゃんと序列があるのですね。来ているネコがみんな幸せだといいですね。

Posted by: mukako | 10/07/2007 10:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 仲間思いな猫:

« 10/3 Shoomy ゛SOL″LIVE @ なってるハウス | Main | 帰って来たヤンヤン »