« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007

11/28/2007

11/28(水) Shoomy Bossa Trio LIVE @国分寺サンジェルマン8世

1 1月28日(水)国分寺「サンジェルマン8世」  ”Shoomy Bossa Trio”

                                     

宅”Shoomy”朱美(P・Vo)杉山茂生(B)アレックス・オザキ(Dr)

※杉山茂生ギター弾き語りコーナーあり

                                          

サンジェルマン8世 Tel:0423-28-1385
                                    

☆国分寺駅南口のロータリー西側(右側)の横断歩道を渡って突当りモスバーガーを右に、ファミリーマートを左に曲がり3軒目の2階

        11/28(水) Shoomy Bossa Trio LIVE @国分寺サンジェルマン8世

        11/28(水) Shoomy Bossa Trio LIVE @国分寺サンジェルマン8世

        11/28(水) Shoomy Bossa Trio LIVE @国分寺サンジェルマン8世
                                    

携帯から

                             

| | Comments (0)

11/27/2007

加藤崇之 絵画展 @なってるハウス 3 ・ 11月25日のこと

11月21日(水)~12月4日(火)入谷・浅草合羽橋 「なってるハウス」  加藤崇之 絵画展

                                            

11月25日、加藤崇之(G)5days の最終日 Standard day は、加藤さんが今年出会い心洗われた? 若手ミュージシャン”鳥尾さん” というバンド名のピアノトリオと小山大介(G) と私ことShoomy(Vo) の共演だった。

今年の2月、吉祥寺 Sometime で ”SHOOMY BAND” 演奏終了後に私の前にモコモコの防寒コートと毛糸の帽子のメガネな女の子が感動した歌を習いたいと現れた。 同時に加藤さんの前にはやっぱり毛糸の帽子だったかニコニコ平和顔の男の子が現れていた。
女の子は中島弘恵(P)、男の子は小山大介(G) と名乗った。 お酒も入っているようだし話は半分に聞いていたが、彼女はほんとにホットにヴォーカルを習いにやって来た。

音楽歴を聞くと幼い頃からピアノを習い大学ジャズ研でジャズピアノを始めたと言っていた。 ピアニストが歌をやるのは 「ピアノで歌う」 ということにおいていいことだと思うと言うと、彼女も時に盛り上がって乱暴になってしまうことがあり、もっとメロディを大切にピアノで歌いたいという気持ちが強くなっていると言っていた。 私は、ならば弾き語りもやりなさいよと言った。
教えて何ヶ月かは”鳥尾さん”の存在を知らなかった。 弾き語りの生徒から中島さんは浅草ジャズコンテストでグランプリ取ってるそうですよと聞いた。 彼女に聞いてみるとなんとベースもドラムも女の子、学芸大の同級生でジャズ研仲間、学園祭でバンドを組んで以来10年は続いているピアノトリオだと言う。
ジャズ研がゴリゴリの Bop だったそうで、かなりしっかりした正統派4ビートジャズ。 彼女たちは噂になりすでにCD 「Be Bop」 も発売されていたのだった。 評判になったのは女の子のバンドというせいもあるかもしれないとは言っても、男に負けず颯爽とやってのけているからなのだと思った。
もう10年くらい Standard らしい曲を歌っていない私に”鳥尾さん”に伴奏させてくれと言われ、つい引き受けたことがきっかけで夏に長野方面に一緒にツアーに行ったり何回か都内のLIVEハウスで歌った。

中島弘恵(P) 伊東里栄子(B) 安永春美(Dr) というメンバーの柔軟さ (女性だからだけではないように思う) と一体感は他では感じられない気持ちのよいものがある。 伊東さんも安永さんも子供の頃からエレクトーンなどをやっていたようだ。 楽器選びはジャンケンでもしたんだろうか?
3人は仲も良く喧嘩などほとんどしたことがないという。 3人に混じってのツアーは修学旅行のようで忘れられない楽しい旅となった。”鳥尾さん”の一体感と気持ち良さは、この3人の人柄とチームワークの良さからくるかもしれない。

小山くんも加藤さんにギターを習っているが、現れる前にすでにジャズギターコンテストで2位になったことがあったと聞いた。

25日の明け方まで眠れず、夕方近くまで寝てなってるハウスに。 やはり肺の具合が悪く、少し声のかすれはなくなった気もしたが肺活量が足りない。 音チェックの段階でがっくり。もう、泣きそう。

第1部、小山大介(G)フューチャーで、加藤崇之(G)+伊東里栄子(B)+安永春美(Dr)で演奏。
私も小山くんとは一度一緒に演奏したことがあるのだが、じっくり聞いたのは初めて。 師匠、いい仲間にサポートされ瑞々しい色気ある音を聞かせてくれた。
伊東さんは小さな身体であの大きな楽器を肩にかけて歩き、演奏中は小さいことを感じさせない。誠実にモクモクと弾く印象。
安永さんも小さい。 とてもきれいな音で叩く。 彼女からはクヨクヨしたことなんてないのではないか? と思うくらいの明るいポジティブな波長を感じる。
二人ともなかなかかっこよい。 聞いた仲間誰もが”鳥尾さん”も小山くんもこれからまた成長するだろうことが楽しみなバンドだと言う。

第2部、加藤さんと”鳥尾さん”でBopの曲を2曲。 1曲はハイスピードを得意とする彼女たちに挑戦。
その後、”鳥尾さん”と私で2曲、加藤+”鳥尾さん”+Shoomyで4曲歌った。
”鳥尾さん”の歌伴は6月に初めて演奏した時よりも数段もよくなっていたのだった。

しかし、私の肺活量メーターは赤ランプ点灯。 ウルトラマンのようだ。 乾燥した空気で口の中と喉カラカラ、痰が絡みそうになるのを気をつけながら歌っていた。 長年歌ううちに、身体がどう喉を使うかなどを知っているんだなと感じた。 ある程度は訓練されていたのだった。
でも、できれば歌わないほうがいいに決まっている。

昨日、26日は昼から夜11時近くまでホットだったのでぐったり疲れているのだが、肺のあたりが冷たく気持ち悪い。 寝てもすぐに苦しくて目が覚める。 どんどん痩せる。
インフルエンザや風邪をひかないで下さいと言われている。 髪も洗わないほうがいいらしい。でも今月2度は洗った。
水分取って栄養ある物あったかい物食べて気をつけている。 早く治そう!

☆加藤さんの絵、またアップ。

        加藤崇之 絵画展 @なってるハウス 3

        加藤崇之 絵画展 @なってるハウス 3

        加藤崇之 絵画展 @なってるハウス 3

        加藤崇之 絵画展 @なってるハウス 3

        加藤崇之 絵画展 @なってるハウス 3

携帯から

                                            

| | Comments (1)

蜂谷一人 句画展

11月20~12月1日 蜂谷一人 句画展 − Ⅳ「秋の麒麟」 

″シチリアや秋の麒麟は王宮に″

                                 

gallery福果 Tel:03-3259-6555
神保町駅A4出口すぐ喫茶「さぼうる」隣

12:00−19:00(最終日17:00終了)

                             

11月25日、なってるハウスに行く前にギターの加藤さんと蜂谷一人さん(Vocalの蜂谷真紀さんのご主人)の個展に寄った。

蜂谷さんの絵には俳句がタイトルとして付いていた。句画展だったのだ。

蜂谷さんが俳句を詠むときには頭ではシュールな映像が 伴っているのでは? それを俳句として書き留める?

俳句の行間はとても自由で広いと思う。
絵を添えるのは昔からあるとは思うけれど、蜂谷さんの和の素材による洋風の絵はすごいアイデアだと思う。読まれる工夫であると言えるのでは?
アイデア以前に存在していたかもしれないけれど。

蜂谷さんはとてもオチャメな人だと思われる。動物が登場するとそれが隠せない。
動物の目はそのオチャメな蜂谷さんの目のように感じた。

幻想というか、和なシュールレアリスム。そして童話的だなと思った。

この方の前世は石畳や煉瓦造りの街並みのヨーロッパのどこかにいたんだろうななんて想像した。

        蜂谷一人 句画展

        蜂谷一人 句画展

        蜂谷一人 句画展

        蜂谷一人 句画展

        蜂谷一人 句画展

        蜂谷一人 句画展

        蜂谷一人 句画展

蜂谷一人 句画展

        蜂谷一人 句画展

        蜂谷一人 句画展
                              

携帯から

                              

| | Comments (0)

11/24/2007

11/25(日)加藤崇之 +鳥尾さん+Shoomy+小山大介 @なってるハウス

11月25日(日)入谷・浅草合羽橋「なってるハウス」  ゛加藤崇之5days &個展″last day

                                              

加藤崇之(G) Standard day with ゛鳥尾さん″

中島弘恵(P)伊東里栄子(B)安永春美(Dr)

ゲスト:宅"Shoomy"朱美(Vo)小山大介(G)

なってるハウス  Tel:03-3847-2113

        11/25(日)加藤崇之 +鳥尾さん+Shoomy+小山大介 @なってるハウス   

11/25(日)加藤崇之 +鳥尾さん+Shoomy+小山大介 @なってるハウス 11/25(日)加藤崇之 +鳥尾さん+Shoomy+小山大介 @なってるハウス 11/25(日)加藤崇之 +鳥尾さん+Shoomy+小山大介 @なってるハウス

                      
携帯から

                                         

| | Comments (0)

加藤崇之 絵画展 @なってるハウス 2・11月23日のこと

11月21日(水)~12月4日(火)入谷・浅草合羽橋 「なってるハウス」

11月23日、加藤崇之(G)5daysの3日目は、加藤さんのお楽しみデーとも言えるボサノヴァの集い。゛ボサノヴァ兄弟″

加藤さんの発案で私Shoomy(Vo)と杉山茂生(B・G・Vo)で゛ボサノヴァ3兄弟″というLIVEを何回かやった。なんで゛兄弟″なのよと文句言ったりしたのだが、変更にならず。はいはい。

どうしたことか昨日より寒い。 ラニーニョだかなんだかラテンな響きで楽しそうなのに、夏は超暑く冬は超寒いというありがたくない現象。 いっそ怖い名前にすれば?
昨夜は明け方まで眠れず、今日は夕方近くまで寝ていても体調回復せず。 この年までは風邪などほとんど病院に行ったこともなく、食べて寝て治す自信があったのに、もう1ヶ月も気管支や肺の具合が悪い。 なんだか心細くなってきた。
音チェックの段階でやっぱり声はかすれ声だし指の震えも残っているし、うわぁーまいったなぁと今日も思ったのだった。
寒くて入谷食堂に行くのも忘れてしまった。

西澤沙苗、ギター弾き語り (加藤さんの元生徒)、平田王子、ギター弾き語り (加藤さんの今でも生徒)、杉山茂生、ギター弾き語り、ソロや加藤ギター絡み、杉山ベース、大澤基広パーカッションでの演奏。気持ちよい波長が流れていた。 西澤さんも平田さんも真っ直ぐで、ブラジル音楽という豊かな音楽から教わったであろう彼女たちの表現を丁寧に紡ぎ歌おうとしていると思った。 誠実だ。
平田さんはハワイアンを歌っていたが彼女の資質にとても合っていると思った。 ボサノヴァにもいい影響ありそう。

杉山ギター弾き語り、今日も彼が愛娘のIちゃんに捧げたオリジナルが聞けた。 せつなく美しい曲だ。

今日は全般的に演奏したのではないのにもかかわらず(第2部のみ)、演奏前に微熱が出るし、2曲目に加藤さんのリクエストで歌った「So many stars」 で声が思ったより出てしまい肺活量メーターに赤ランプ点灯。 ピアノに座ってるからいいものの、なんとか倒れずに演奏できたがピアノに寄り掛かる。 乾燥した空気の中、あと3曲どうするというくらい口の中と喉がカラカラ。

杉山茂生(B)高木幹晴(Dr)なので゛SOL杉山ヴァージョン+加藤″と言ってもいい4人で3曲、大澤ドラムでイウ"ァン・リンスの曲をやり、最後にジョアン・ドナートの曲を加藤ギターで歌った。 声は15日のピットインよりかすれていなかったがまだ元に戻らない。 このままハスキーヴォイスになってしまうんだろうか? 倍音が少し戻りつつあるがピアノとのハモり具合が違っている。 ピアノも自分の響きに聞こえない。 まるで喉でピアノを弾いていたのかという気がしてくる。

今夜もこんな時間に起きている。 明らかに寒いせいで咳込み胸が苦しい。 ここ何日かは乾いた咳だ。 明日(土曜)は何もないので、ぐっすり寝ていよう。

加藤さんの絵、またアップ。
細かい絵なので本物を見てもらったほうがいいと思う。 今日売れていたようだ。

        加藤崇之 絵画展 @なってるハウス 2   

        加藤崇之 絵画展 @なってるハウス 2

        加藤崇之 絵画展 @なってるハウス 2

携帯から

                                             

| | Comments (2) | TrackBack (0)

かりや淳子風景画展

かりや淳子風景画展
かりや淳子風景画展
かりや淳子風景画展
かりや淳子風景画展
11月23日(金)〜25日(日)駒込「カフェ たぬき」 ゛かりや淳子風景画展″
〜美しいと思う東京の古い建物たち〜


なってるハウス、加藤崇之(G)5daysの3日目出演の前にカリヤさんのミニ個展に寄った。店に入ったとたん懐かしい、そうオールウェイズ3丁目の夕日な温かさ。昭和37年にオープンしたという「たぬき食堂」。近くには六義園や古河庭園があり散歩の後に立ち寄りたい、または近くに住んでいたら週に1回くらいお昼の定食を食べたい私好みの食堂だ。
またまた情感豊かな繊細な水彩線画。この人の絵は柔らかく細やかだから女性的と一瞬見えるが、下絵となる線画のタッチを見ているとパワフルだと思う。だから絵が凛として見えクリアな眼差しを感じる。
照明の反射で撮影は難しかったので、絵は2枚だけ撮影し彼女が描いたという「カフェ たぬき」の看板を撮って来た。お店では個展を定期的にやる予定とのこと。近くを散歩がてら来たいと思う。
リンゴ煮とヨーグルトのデザート(なんとホット)が身体に優しかった。

「カフェ たぬき」※展示期間のみ限定営業
通常「たぬき食堂」Tel:0339417841(JR駒込駅本郷通り東大方向徒歩6分)

携帯から

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/23/2007

11/23(金)加藤崇之 ボサノヴァ兄弟@なってるハウス

11月23日(金)入谷・浅草合羽橋「なってるハウス」  ゛加藤崇之5days &個展″3day

                                         

加藤崇之(G)  ゛ボサノヴァ兄弟″

                                   

第1部
平田王子(G・Vo)西澤沙苗(G・Vo)大澤基広(Dr)

第2部
宅"Shoomy"朱美(P・Vo)杉山茂生(B・G・Vo)高木幹晴(Dr)

                                       

なってるハウス Tel:0338472113

                              

携帯から

| | Comments (0)

加藤崇之 絵画展 @なってるハウス ・11月22日のこと

11月21日(水)~12月4日(火)入谷・浅草合羽橋 「なってるハウス」

                                       

11月22日、加藤崇之(G)5daysの2日目は私のバンド゛SOL″がゲストだった。

15日のピットインよりは体調回復、しかし音チェックの段階で声はかすれ声だし指はステロイド副作用で震えが残っているしちょっと弾いているうちに貧血起こしそうになった。 うわぁーまいったなぁと思った。 こりゃまずいと、胃が痛くなるの覚悟、入谷食堂で無理やり豚生姜焼定食ご飯少なめを食べた。

ふらふらだったがなんとか倒れずに演奏できた。 SOLは男性客が多い。 と言うと私目当てみたいか?
違うね。 ヴォーカルファンの雰囲気じゃない。 いつもは即興だけなんだけど超ルバートで2曲歌った。 少し発見があった。

SOLとは高木幹晴(Dr)が名付けた 「Shoomyの風変わりな不思議な実験室の仲間たち」という意味がある。 (ありがたいことです)
永塚博之(B) ヴァージョンと杉山茂生(B) ヴァージョンがある。 今日は永塚ヴァージョンだった。 加藤と永塚二人効果によりバンドの温度が上るかと思われたけれど、案外クールだった。 熱いけどクールって感じか。

こんな時間に起きたのではなく、今夜は寒いせいか胸が苦しくて眠れないのだ。
加藤さんの新しい絵を撮影して来たのでアップしよう。
またまた細かい絵だこと!

        加藤崇之 絵画展 @なってるハウス 

        加藤崇之 絵画展 @なってるハウス

        加藤崇之 絵画展 @なってるハウス

        加藤崇之 絵画展 @なってるハウス

        加藤崇之 絵画展 @なってるハウス
                                    

携帯から

                             

| | Comments (0)

11/22/2007

11/22(木)加藤崇之+ SOL @なってるハウス

11月22日(木)入谷・浅草合羽橋「なってるハウス」  ゛加藤崇之5days &個展″2day

                                                                               

加藤崇之(G)with ゛SOL″

                                                                               

゛SOL″ 宅"Shoomy"朱美(voice・P)永塚博之(B)高木幹晴(Dr)

                                                                     

携帯から

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/14/2007

11/15(水)加藤崇之&宅Shoomy朱美 ゛夢Duo″結成20周年記念LIVE @新宿ピットイン

とうとう明日となった。 一昨日より昨日、昨日より今日とひたすら安静にしてかなり回復したのだけれど、明日までに咳が止まるわけはなく、昨夜からやっと食べられるようになったお粥やM子手作りの野菜煮込みをいっしょうけんめい食べている。 夢Duoは体力がいるのだ。
(お医者さんにも炎症が治まってきたと言われた)

せっかく加藤さんが企画してくれたLIVE、あきらめず歌おう!
いつもの声でいつもの歌は歌えないと思う。どんな音色を出せるか? どのように歌うか?

明日に向かってラストスパート! うぅむ、それではゴールではないか?  明日に備えて少しでも体力回復だ。 しっかりお粥を食べよう!

応援に来て下さいね!  来れない方も応援してて下さいね!

携帯から

                              

11/15(水) 「新宿ピットイン」  ゛夢Duo″結成20周年記念LIVE

                                

加藤崇之(G) 宅”Shoomy”朱美 (Vo)

        11/15(水)加藤崇之&宅Shoomy朱美 ゛夢Duo″結成20周年記念LIVE @新宿ピットイン

                               

| | Comments (3) | TrackBack (0)

11/11/2007

Shoomyは故障、修理中

先月19日あたりから、くしゃみ鼻水が出て風邪かなアレルギーかなと深夜のアケタDuoなど鼻炎スプレーで切り抜けていた。

25日あたりから咳が出始め風邪だったのかとHOTでもらったカッコン湯を飲んでいた。
寝てれば治ると思い、31日のサンジェルマン8世LIVEとバイト面接、HOTレッスン以外はかなり安静にしていた。(映画を1本観たが・・・)

31日のサンジェルマン8世ボサノヴァLIVEはガラガラ声ながら(ハスキーとも言える?)問題なく声は出たし演奏も気持ちよくできた。 いつもならすぐに治っていいはずだった。

11月に入って始めのHOTのレッスンは出掛けにシャワーを浴びたら貧血で倒れてしまい休講に。 それからずっと毎日一日中咳が出っぱなしで食欲はなくどんどん消耗し体力もなくなってしまった。 体重計がないからわからないが、あっという間に3キロは痩せた。

週末が開けてすぐ病院に行った。
気管支炎になり細菌感染、特に左がひどくやられている。 痰がたまって肺がつぶれているので身体にうまく空気が回らないんだそう。 レントゲンに影があった。
左? そういえば左側の腹筋が咳をするたんびにねじ切れそうに痛くなっていた。 咳をするたんびに痰がからまって呼吸困難で死にそうになる。
熱が出たらまずいみたいだ。 肺炎? 病院に入院設備があったら入院させられたかもしれない。 
負けてられない、猫とふたりだもの。

抗生物質で胃をやられたり薬疹が出たりする私はめったに病院に行かない。 胃や婦人科のメンテナンスに最近は漢方薬を処方してもらい調子がよかった。 漢方医に薬をもらいに行く暇がなく2週間経っていた。 だから風邪ひいたわけではないとは思う。 近所の内科の先生からステロイド系・ピリン系・サルファ系は避けて問題ないように処方すると言われお任せすることに。(※あっと驚く二枚目)

7日はなってるハウスでSHOOMY BAND。 LIVEがあり送り迎えはしてもらえるし自分がリーダーのバンドなので歌いたいと言うと、先生は止めなかった。 声が出て歌えるならば歌ってもいい、ただし酸素が足りなくなるから酸素ボンベを持参するようにとの指示だった。
さすがにかすれ度が増し(超ハスキーヴォイス)、かすれ過ぎて音にならない声もあったがヴォイスを多くしたり、インストのみで演奏したり、高い声で歌っている曲は4音下げて歌ってみたり、なんとか楽しく終了。 歌えなくなっても歌う方法を探しているようで、そんな自分に驚いたりした。 案外サバイバル能力あるんではないか?
あんな状態でちゃんと歌うなんて凄いという声があった。 声帯が強いらしく昔からどんな状態でも歌うことはできた。 でも今回はかすれて空気しか出ない声があり、高い声は出ないと判断しヴォイスでしか出さなかった。 できたとは言えない。

今までいろんな無茶をやって来た。
10年くらい前だったか?
多摩湖湖畔に住んでおり、自転車に乗っていてバスのアテ逃げにあった。 翌日起き上れなくなったが翌々日は新宿ピットインで加藤崇之(G)山崎比呂志(Dr)インプロトリオ「NEW渦」LIVEがあった。
加藤さんはDuoにしようなんて言うはずもなく迎えに来た。 酷・・・。
いつもどおりにピアノとシンセを弾いた。 ピアニッシモもあるが山あり谷あり台風あり、肘打ち弦鳴らし体力使う。 休憩時間は控え室で寝ていた。 その日の録音はインディーズ「まぼろしの世界」からカセットで発売されている。

そして5年くらい前だったか? 小山彰太(Dr)のCD「音三昧 2」は熱が39度以上あるのに車で古河まで行って体育館での録音。
大きな体育館の真ん中にドラムセット。 3メートル離れたとこにマイク1本セットされて、ヴォーカルマイクなし返りなしでのドラムと歌のDuo。 酷・・・。
「サンクチュアリ‐船出」をアカペラで歌った。
先にサックスとドラム、ギターとドラムの録音があり、歌う直前までコートとセーターにくるまって板の間に寝ていた。 軽くアーアーホッホッホーと声出してみて、すぐに1発録り。
ちょっと鼻声だし普段はもっといいのになどと欲が出て、後日やり直してくれるかなと彰太さんに聞いたら、「これもShoomy」のひと言。
そういえば、この日は珍しく三つ編みにしていた。 ジャケット内に使われた写真が欲しくて写真家さんにお願いしようと思っていたのを今思い出した。

無茶は今回限りだなと思う。 年も取ったんだからと自分に言い聞かせる。

痰が出てしまうまで苦しいようだ。 目覚めた時に死にそうになる。 慌てず対処すれば死ぬことはなさそうだが、「焦らず焦らず」と唱えゆっくり腹式呼吸しようとするが、咳が襲ってくるし痰は出ないでゲホゲホ空気が出てくるだけだ。 これがとにかく苦しい。 冷静でいるには集中力もいる。 やっぱり寝るのが怖い。

咳止め薬を飲み初めて一日中咳が止まらない状態ではなくなったので身体が楽になり体力は少し戻ったが、副作用なのか脱水症状で喉や口がカラカラになり痰が出なくなった。胃も荒れて気持ち悪い。 薬をやめたくなる。

昨日のHOTレッスンは、生徒の健康もあるが病院に歩いて行くだけで貧血するので休講にした。空気が足りないからか? ネジがきれた人形みたいに身体が動かなくなり頭がカーッとしてスーッと血の気が引き周りが暗くなり倒れる。
咳を止めないほうがいいんじゃないかとか思い始める。 抗生物質を飲むしかないかな?

15日は新宿ピットインLIVE。 治そう!

うれしかったこと。
7日のなってるハウスの日、M子がダンナの杉山茂生(B)に持たせてくれたけんちん汁風モツ煮込みとトマトと豆乳の野菜煮込み、どちらも心のこもった栄養たっぶり具たっぶりの料理。 タッパ袋に小分けして4食ずつ冷凍庫に入れていつでもチンして食べられるようにしてくれていた。 そしてジャムのビンにハチミツとレモン薄切りを漬けてありお湯割りにして飲むようにもしてくれていた。
母の手料理みたいであり、娘の手料理みたいでもある。 ありがとう!
お粥もなかなか食べられなくなっていたが、早く食べたいという気にさせる。
1袋全部は食べられないのだがもう4袋食べた。

起きる時がつらいので眠りたくなくてこうして携帯でキーを打っている。
うとうとしていたら1時間くらい経っていた。もう外は明るい。

                        

携帯から

                           

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/05/2007

11/7(水)゛SHOOMY BAND″LIVE @なってるハウス

11月7日(水)入谷・浅草合羽橋「なってるハウス」  ゛SHOOMY BAND″

                                         

宅゛Shoomy″朱美(P・Vo) 加藤崇之(G) 杉山茂生(B) 樋口晶之(Dr)

                                             

なってるハウス  Tel:03‐3847‐2113
start about 20:00~

http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/

        11/7(水)゛SHOOMY BAND″LIVE @なってるハウス

0129_katoh 0124_higuchi 0311_sugiyama 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »