« 12/19(水)加藤崇之”年末フレッシュマンセッション”@なってるハウス | Main | 12/29(土)Shoomy&加藤崇之”夢Duo”結成20周年 LIVE@国分寺「サンジェルマン8世」 »

12/16/2007

"おけいさん"が作ってくれた人形

今日はかなり寒い。肺が冷たいしいつもに増して痰がからんで気持ち悪い。

気管支肺炎になってからずうっと映画に行っていない。さびしい。
ずいぶんよくなったけど油断するとすぐにぶり返し寝込んでしまう。 LIVEとHOTに行くだけで寝ていることが多い。情けない。

始めは本も読めず、携帯で普段はあまり見る時間がないmixiのコミュニティなんかを散歩。調べものにはとても便利みたい。咳が止まらないが喘息か? どこかいい病院はないか? とか、海外旅行情報交換とか、ほらほら今テレビで流れてるあの曲何? とか。
猫コミュニティに携帯で撮った写真を投稿したりした。

咳込みや呼吸困難が落ち着いてからはDVDを観れるようになり、1週間に1度見そびれた映画を借りて観た。
今日はDVDを観る気にも本を読む気にもなれない。
何本か持っているDVDやCDや楽譜が入っている天井近くの箱をヤンヤンに文句言われながらのぞいたら人形が出てきた。ここにあったんだ!

もう亡くなってしまったが、私を娘のように可愛がってくれた「ロブ乃ール」のママ゛お佳衣さん″(故水野佳衣子)がNYから帰国していた時に作ってくれた人形だ。
母を亡くした私を案じて三段重ねの重箱に美味しい手料理を詰めてきてくれた。 ふたりで食べながらシャーリー・マクレーンのビデオ「アウト・オン・ア・リム」を観た。2巻あったので2日に分けて観た。
ママは2度目に来た時にこの不思議な人形をくれた。
部屋に置いていても見られてる感がなくて、でも見守られてるようでお気に入りだ。

ママは私の母に「アケミはお母さんのお腹をお借りして私が産みました」と言った。それを聞いた母は「まぁ オホホホホ」と怒りもしなかった。オホホホホなんて山の手の奥様みたいだが、母はそんなタイプではない。何故かオホホホホと笑うのだ。

母の雅楽のコンサートには国立劇場まで桐の箱に入った素晴らしい゛鹿の子百合″を持って来てくれた。(母は詩人だったがジャズピアニストでもあった。私が高校生の頃から琴を宮下秀洌・宮下伸両氏に師事し、その後突然雅楽で和琴゛わごん″をやり始めたのだ。)
母の好きな花だったそうで大変喜んでいた。私は好きなんて知らなかった。
鹿の子百合は崖に咲く花だ。母にふさわしいかもしれない。もしかしたら私にも。

そんなことが思い出された。

お佳衣さんがいなかったら今の私はないと言ってもいいくらい音楽的に恩がある。バンドへの道を開いてくれた大切な人なのだ。

        おケイさんが作ってくれた人形

        おケイさんが作ってくれた人形

携帯から

|

« 12/19(水)加藤崇之”年末フレッシュマンセッション”@なってるハウス | Main | 12/29(土)Shoomy&加藤崇之”夢Duo”結成20周年 LIVE@国分寺「サンジェルマン8世」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 12/19(水)加藤崇之”年末フレッシュマンセッション”@なってるハウス | Main | 12/29(土)Shoomy&加藤崇之”夢Duo”結成20周年 LIVE@国分寺「サンジェルマン8世」 »