« 1/9(水)Shoomy“after Birthday LIVE”@国分寺サンジェルマン8世 | Main | 1/19(土)“SOL”LIVE@入谷なってるハウス »

01/11/2008

本日"SHOOMY BAND"@新宿ピットイン・神が吹き送る風

1月11日(金)新宿ピットイン  "SHOOMY BAND"

                                   

宅"Shoomy"朱美(P.Vo)加藤崇之(G)是安則克(B)樋口晶之(Dr)
ゲスト:松風鉱一(Sax.Fl)

                                    

start about  8:00~
新宿ピットイン Tel:03-3354-2024

                                       

昨日、インディアンサマーのことを調べようと書いたら、調べる前にホットで顔見知りでLIVEにもよく来てくれるSさん生徒Aくんから、誕生日おめでとうと共に素晴らしい回答メールをもらった。
Aくんは某有名進学高校や某有名進学女子高校の英語講師なのだ。

「インディアンサマーですが、僕の知る限りでは (間違っているかもしれませんが) これは北米の晩秋の時期、まるで夏の陽気がいたずらっぽく戻ってきたかのような暖かな一日のことで、これを日本語の小春日和に当てているみたいです。インディアンの伝承に、神が暖かい風を吹き送ってくれる、というものがあるそうです。」

なんていい表現なんだろう! Aくんを見直してしまった。そこで、携帯の国語辞書と英和辞典で調べてみた (私は必ず辞書の入っている携帯を選ぶことにしている)。

まず、国語辞典。 小春日和

「初冬のころの、暖かくて穏やかな天気」

続いて、英和辞典。 indian summer

「(1) インディアンサマー、小春日和《米国北部などの晩秋の暖かく乾燥し霞(かすみ) のかかった気候》
(2) 回春期<
万事が順調で若返ったと思われる晩年> 」

インディアンの伝承がなんだかうれしい。 回春期ってのもありがたい感じだ。
この暖かさでまるで喘息のようになりショックだったが、10月末から寝込み大掃除だってほとんどしてないんだから埃のせいもあると思い直し、年で体が弱ったんだなんて思わないことにした。

                                      

☆神が吹き送る風の伝承をもらったところへ、以前バイトで一緒だったKさんから誕生日プレゼントにとメールにこれまた素晴らしい写真が添付されていた。
彼女の友人が沖縄上空で撮影したという幻想的な写真 「神の手」 と言うんだそう。
アップさせてもらう。

★「神の手」 友人から送られて来た写真だったのですが、最近(3月末時点)チェーンメールのたぐいだということをニュースで聞きました。 わくわくしただけに残念ですが削除しました。 (3月31日)

        

携帯から

                                   

|

« 1/9(水)Shoomy“after Birthday LIVE”@国分寺サンジェルマン8世 | Main | 1/19(土)“SOL”LIVE@入谷なってるハウス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 1/9(水)Shoomy“after Birthday LIVE”@国分寺サンジェルマン8世 | Main | 1/19(土)“SOL”LIVE@入谷なってるハウス »