« ポスターの中の猫 8 | Main | 「アース/earth」・生きること »

02/08/2008

節分と立春と鳩

2月3日 節分

夕方まで雪が降り、ムリウイのLIVEはお客さん来ないだろうなぁと思っていたが、寒い中を来て下さった方々がいた。 ありがたいです。
特にKちゃんはこの春赤ちゃん誕生する身で、しばらく来れなくなるからと聞きに来てくれた。 いつもキラキラした目をした真っ直ぐなパワーのある女性だ。
去年から私の周りをコウノトリが飛び回っている。 めでたいめでたい! 平和だ。

平和と言えば鳩。
あまりに身近に居過ぎてゆっくり見ようともされない。 私はよく話しかける。 一番話が通じる気がすることがある。 伝書鳩って超アナログな通信の役目をしていたくらいだ。 古くは紀元前5千年くらいから何らかの形で人間の右腕的存在だったのだ。 ちょっと大げさだが、親しみがわく。

                                

2月4日 立春

雪が上がったいつものミニ公園で鳩達が日向ぼっこしていた。 野良猫のそれやこういうの見るの好きである。 仲間に入りたくなるのだ。 実際は離れたところから見てるけど、心はしばし鳩の輪の中。

池袋で仕事関係の用事を済ませ駅地下街へ降りると、切符売り場のはずれコインロッカーの前に目を疑ったが人にまみれて1羽の鳩が歩いていた。 つい 「どうしたの? 迷い込んだの?」 と声をかけてしまった。 鳩は立ち止まってこっちを見た。 こんなのなかなかいないよと思うくらい羽つやつやの美しい鳩で、導くようにロッカーの前に向かった。そこにはもう1羽鳩がいたのだ。 こちらは普通のそれなりの鳩だった。 羽が黒っぽくパサパサした感じだ。 よく見ると片足を引きずっていた。 折れてはいないみたいだ。 歩くと痛いらしく時々片足で立ったり座り込んでいる。 何がくっついているようにも見える。 できものだろうか? 飛べるんだろうか? 人間が危害を加えたのでなければいいな、野良猫がいなくてよかったなと思った。

30分くらい様子を見ていると、つがいなんだろうかずっと2羽一緒である範囲内を付かず離れず歩いていた。
雪から逃げて階段を降りて入って来たんだろうか?  ここに出稼ぎに来ているのか? なんて考えた。 立ち食い蕎麦屋あり、キオスク以外にもたくさんの売店があり、餌場かもしれない。

1000キロメートル離れたところからの帰巣本能があるくらいだ。迷ったのではないかもしれない。
誰も鳩たちがいることに疑問を発する人はおらず、あらっ鳩ってなものだ。 30分もへばりついているのは私だけだ。 みんな忙しい。
ついに私は鳩おばさんしてしまった。 キオスクで小麦フレークだったか? を買ってきてこっそり崩してながら2羽に向かって放った。
「鳩に餌をやらないで下さい」 ってところがあるらしいが、せめて公園はいいじゃないの? 鳩がいない公園なんて魚がいない水族館みたい。

昔ピアノバーなどで歌っていた歌に映画 「メリー・ポピンズ」 に 「2ペンスを鳩に」 という心に染みる挿入歌がある。 公園でおばあさんが鳩に餌をやっている場面を思い出す。 何故だったんだろうか? そのシーンと歌詞と曲で涙が出て止まらなかった。 歌う時もいつも胸キュンだった。 映画をまた観て見よう。
あっ もしかしたら 「チキチキバンバン」 かな? いや、「メリー・ポピンズ」 だと思う。

夏の夜、池袋東急ハンズで見た雀といい、都会の鳥達の習性にも変化があるんだろうか? 「100匹目の猿」 のように、100羽目の雀、100羽目の鳩。
そう、恐れず始めの1人になりましょう!

        節分と立春と鳩 

        節分と立春と鳩

        節分と立春と鳩
                                

携帯から

                                      

|

« ポスターの中の猫 8 | Main | 「アース/earth」・生きること »

Comments

鳩が平和の象徴って・・・???~~~ってかんじ。
だって落ち着かないし。首をヒョコヒョコし過ぎだし(笑)。

Posted by: さがゆき | 02/23/2008 at 02:05 AM

蜂谷さん、
鳩は案外獰猛かも?
お菓子をクズシて放った時も、守ってたかに見えた鳩が連れ合いをつついてた。(笑)
鳥はどう見てもティラノザウルスの仲間に見えてしまう。ベジタリアンになってるけど、文鳥も怖いらしい…
きっと、ほんとに怒ると怖いと思う。

Posted by: Shoomy | 02/14/2008 at 05:37 AM

motokoちゃん、
私はポスターは福岡で観たんだよ。映画は東京で観たと思う。ポスターのジュリー・アンドリュースが東京に居た離れ離れの母に似ていたので、代わりに恋い焦がれた。
チキチキバンバンも好きだし、借りてきて見よう!

Posted by: Shoomy | 02/14/2008 at 05:29 AM

んー、メリーポピンズのそのシーン、思い出しましたよ。
夜中の駅の構内に鳩がテケテケ歩いているのを見ると、なんだか可笑しくなってしまう私です。たくましいなあ...と。

Posted by: 蜂谷真紀 | 02/11/2008 at 10:45 PM

私も2ペンスを鳩って好きだったけど、どんな歌か忘れた。
メリーポピンズ好きだった。
どの曲も好きだった。
スーパーカリフラジリスティック~♪の呪文の歌も好き。
ペンギンと踊るのね。
私もまた見たくなっちゃった。

Posted by: motoko | 02/10/2008 at 04:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ポスターの中の猫 8 | Main | 「アース/earth」・生きること »