« ガラス越し、雨の庭 | Main | 捨てる神あれば拾う神あり »

05/15/2008

五月晴れの空

冬に逆戻りしたみたいな天気が続いていたが、やっと晴れた。

でも、部屋の中は変わらず寒かったのだ。 私の住んでいる部屋は朝と夕方だけ出窓に少し陽が差す。 出窓のある方角はアパート敷地隣の大家さんの家では、玄関になっている。たぶん北側なんだろうな?
家賃が相場より少し安くお風呂の大きさと道路に面した端っこというだけで決めた部屋なので、やっぱり失敗なのでした。(実は1年くらい誰も入らなかったらしい)
とにかく外に出るまで寒かった。 厚着して出て来たので歩くと汗をかく。
今日はバイトではなくHot、秋葉原。神宮前の寺猫達には会えない。

写真は、HotMusicSchool 近くの潰された公園になんとか少し残っている花壇の花。
ちゃんと土の広い公園だった。 大きな木があり四季折々いろんな花が咲いていた。

ある日、通りかかると潰されてその跡には体育競技場のような茶色いアスファルト? が敷き詰められ、趣味の悪い色のジャングルジム兼すべり台が1個だけ真ん中に置かれていた。(いつの間にか木の色に変わっていたが・・・)
目を疑った。 信じられなかった。 ショックだった。 なぜかすぐに地面の下のセミの幼虫のことを考え泣いてしまった。 

ここで子供に遊べというのか?! あの上で転んで怪我したらひどい傷になる。

運動用のトラックでさえひどい目に遭う。 中学でハードルの選手だった時の傷は今でも残っている。(陸上部ではなかったのだが、学校代表でリレーとハードルで大会に出たことがある。)

あの公園跡を通ると毎回胸が痛む。 もっと写真に撮っておけばよかったな。

        五月晴れの空

        五月晴れの空
                                                             

携帯から

                                

|

« ガラス越し、雨の庭 | Main | 捨てる神あれば拾う神あり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ガラス越し、雨の庭 | Main | 捨てる神あれば拾う神あり »