« ピンクの睡蓮が咲いた | Main | 7/30(水)加藤崇之 ” FIS” @ なってるハウス »

07/27/2008

猫と犬のニュース

今月号ではないけれど、「COURRiER Japon 」のニュースからワンニャンもの。

米国脳卒中協会(ASA)の国際会議で、猫を飼っている人は、飼っていない人に比べ心臓発作を起こすリスクが30%も低くなるという報告があったのだそう。 ペットの猫から得られる愛情や喜びがストレスの解消につながるというわけ。

(Shoomy)犬は躾けられ言うことを聞くし人を喜ばせようといじらしいくらいだったりするが、たいてい猫は我がままで気まぐれ。 ほとんど言うことなんか聞かない。
そんな猫が帰宅したら玄関で出迎えたり、呼ばれてすぐに飛んできてゴロニャンなんてしたら、疲れも吹っ飛ぶ。 薬に匹敵するかも。

        犬と猫のニュース 

                            

米国のペット商品販売会社が、庭の塀に取り付けられるドーム型の窓を売り出した。
値段は30ドル(約3,000円) 窓から外が見えるので、犬が通行人に突然吠えかかる心配がなくなるというわけだが、動物専門家の考えは、「逆に余計な不安を犬に与えるのではないか?」 ということだそう。

(Shoomy)動物専門家に賛成。 真面目な犬くんは、いつも外を監視していなければならなくなり疲れるかもしれない。 外を見る時間を決めてあげれば楽しみになるかも。

        犬と猫のニュース

             写真(COURRiER Japon より)
                           

携帯から

                       

|

« ピンクの睡蓮が咲いた | Main | 7/30(水)加藤崇之 ” FIS” @ なってるハウス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ピンクの睡蓮が咲いた | Main | 7/30(水)加藤崇之 ” FIS” @ なってるハウス »