« 網戸越しの猫 | Main | 今朝の睡蓮たち »

08/03/2008

ほおずき、ぶいぶい

1ヶ月くらい前、お盆の準備のほおずきを花屋で買った。(※東京のお盆は1ヶ月早い)
枝から外れたもので3個105円。

子供の頃、祖母に教わったほおずきの遊びがある。 庭にほおずきが成っていた。
遊ぶためには下ごしらえがいる。 実の中身をくりぬいて洗っただけ。 少し固めの実だと半日か1日手で揉んで柔らかくして、袋を開きゆっくりねじりながら中身を取り出す。
これが、子供には待てない。 早く取り出したくて実をつぶしたりする。 袋が離れると取り出せなくなる。 失敗しても我慢強く揉んでいれば爪楊枝などで中身を引っ張り出せるのだが、だいたい破いてしまう。

昨日、朱みがかり始めたまま1ヶ月近く放っておいたほおずきの袋の中を見ると、実が熟していた。 袋を開いて持ってねじると簡単に中身を取り出せた。 成功!
これを口に入れてぶいぶい言わせるのだ。 これも難しいが…。

私はほおずきを触った後に指に残る匂いが大好き。

        ほおずき、ぶいぶい

        ほおずき、ぶいぶい
                        

携帯から

                                                    

|

« 網戸越しの猫 | Main | 今朝の睡蓮たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ほおずき、ぶいぶい:

« 網戸越しの猫 | Main | 今朝の睡蓮たち »