« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

10/31/2008

11月3日(月・祝日)Shoomy Trio @なってるハウス

11月3日(月・祝日)Shoomy Trio @なってるハウス
11月3日(月・祝日)Shoomy Trio @なってるハウス
11月3日(月・祝日)Shoomy Trio @なってるハウス
11月3日(月)入谷・浅草合羽橋  Shoomy Trio

宅“Shoomy”朱美(Vo・P)杉山茂生(B))樋口晶之(Dr)

open 19:00 start about 20:00

Knuttel House Tel:03-3847-2113


☆“SOL”から杉山茂生(B)“SHOOMY BAND”から樋口晶之(Dr)という“trio”で、どんな風になるでしょう。
リマは樋口さんでSOLってのも聞いてみたい気がしますなんて言ってた。久しぶりに歌物弾き語りやりたい気もするし、リマの言うのも面白い気もする。
どうしようかなぁ?どうなるかなぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/24/2008

10/24(金)“夢Duo”LIVE@新所沢スワン

10/24(金)“夢Duo”LIVE@新所沢スワン
10月24日(金)新所沢「スワン」 “夢Duo”

加藤崇之(G) 宅“Shoomy”朱美(Vo)

start 20:00くらいから
Swan Tel:0429-24-4230

| | Comments (0)

10/21/2008

びっくりした猫と鼠の話

またまた “COURRiER Japon” からの動物ニュース “トムとジェリー、いざ出動”

コロンビアの警察は、9月中旬に嘘みたいな発表をしたそう。
「ネコとネズミの地雷対策特別チームを結成」
ネズミは鋭い嗅覚を活かし爆弾のありかを見つけ出す。 ネコは何をするかって? なんと、追いかけるんじゃなく、ネズミを外敵から守るためにボディーガードとして付き添うんですって!?  さすが、猫 !
内戦が続くコロンビアでは対人地雷による犠牲者が年間300人ほど出ているという。 内戦の 「内」 っていったいなんなのよ?!  犬猿の仲のはずの猫と鼠だってこうしてコンビ組めるってのに。 なんで仲良くできないのか? 猫の栄養としては完璧で大好物だというのに、守ることができるなんて・・・ あ~ 人間恥ずかしい。

アメリカやメキシコなどもこのチームに注目しているらしい・・・。

        びっくりした猫と鼠の話

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/18/2008

パン屋見つけた!

駅前に元からあり気になっていたのだ。 今日初めて買ってみた。 2度ほど中に入ったことがあるのだけれど、出かけ前なので買わずじまい。
いつも前を歩く時間に開いていないのと、開いていても気づかずに通り過ぎてしまうような店構えと色合いのせいもある。
バゲットを見るとバタールとは区別され好みの固さと細さ。 かじるわけにはいかないのでケースの中のソフトフランスも買ってみた。 駅のベンチでソフトフランスをちぎって食べてみた。コンビニにあるのとは比べものにならないほど美味しい。 パリから帰ったばかりのパリシックな私としては “パン屋” でなく “ブーランジュリー” と呼びたい。 パリのバゲットの手触りと食感が忘れられないのだ。

パリ生活が20年近かった養父の影響で、朝食には必ずと言っていいくらいバゲットかクロワッサンがあった。 養父が五反田駅前のビクトリア (後に新しくできたモデルンが多くなった) などでせっせと買って来た。 養父の毎朝はカフェ・オ・レとバゲットかクロワッサン、御徒町のアメ横で仕入れたブルーチーズ、自家製ドレッシングでセロリの葉っぱ、それに目玉焼きやハムがあったりなかったりだった。 私は昔はブルーチーズとセロリは嫌いで食べず、母はセロリを食べなかった。
20年くらい経ってバーで初めて野菜スティックのセロリを見た時はびっくりした。 だいたいほとんどの人はセロリの葉っぱは食べないで捨てると言うのだ。 養父はみんなが食べる部分を捨てていた。

来月からフランスに短期留学する元生徒 (しばし休学なのか?) のKくん曰わく、モンマルトルの教会下のブランジュリーのバゲットが最高だとか。
モンマルトルですって!  近所を歩くみたいな普通の散歩しかしなかった私はセーヌ川とエッフェル塔以外には、モンマルトル、サンジェルマン・デ・プレ、カルチェ・ラタン、マレ地区、ルーブル美術館とか、ポンピドー芸術文化センター、モンパルナス、凱旋門、シャンゼリゼ、… うーんきりがない … 有名な処にはどこにも行ってないのです。
養父が通った "エコール・ノルマル・ド・ミュージック" に行きたかったのだけど、パリに行く前に疲れ果てていたので何の下調べもできず。 パリに着いても買って行った “地球の歩き方” を調べる元気もなし。(地図と地下鉄駅の名と乗り方だけは調べました)
でも、それでよかった。 空っぽになれた!

パンの話に戻ります。 今回のパリで最高に感動したのは、バゲットなのでした。 私にとって家族の味だったことに気づいた。
1本2ユーロしないあのバゲットになんと愛があることか! カフェでは食べ放題、テーブルのバゲットがなくなるとすぐにムッシューが補充にやって来た。(最近ギャルソンとは呼ばないらしい。 そう声かけなくてよかった! アイコンタクトでなんとかなる。)
お金に困っている人でも買えるようにバゲットだけは安いんだと説明を受けた。 ふーむ、これならバゲットだけで何もつけなくても食事になる、何食かにだってなるなんて思った。
うーん、やっぱり愛だ! またひとり感動した私であった。

というわけで、出かけるというのにバゲットを買ってしまい、ずっと紙袋を脇に抱えて歩いた。案外持ち歩けるものだ。 さすがに近所でもないのにパリジェンヌみたいにバゲットそのまま持ち歩きは出来ない。 紙袋の上から感じた手触りは外パリパリ中モチモチで美味しそう、さっきかじってみたら少し固くなってたがやっぱり美味しかった。
店がオープンするのは朝10時からだそうだ。 買って持ち歩くしかないなぁ。

        パン屋見つけた!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/15/2008

パリの空の下 2

10月3日の朝6時前に家を出て、20分早まったというタイムスケジュール10時20分にエール・フランス便は成田を離陸、12時間かかって同日の夕方4時15分にシャルル・ド・ゴール空港に無事に着陸。 日本時間は7時間遅れの夜11時15分のはず。 (10末まではサマータイムで8時間) 行きは得した気分。

名古屋から発つ高木幹晴(Dr)から45分遅れの出発だとメール。 それでも私たちより早く着くので出国ロビーで待つとのこと。 腰痛持ちはくれぐれも通路側シートを確保するようにとの腰痛持ちならではの指示あり。 教え通り通路側を確保して正解だった。
離陸しほどなくして高度が定まると機内食ランチが出た。 思ったよりおいしかったがテリーヌなど冷たい物が多くオプションの味噌汁がなんとおいしかったことか!  到着前にはディナーが出た。 やっぱり思ったよりおいしかった。 小さなバゲットだがフランスに着く前にすでに美味しい。 チーズやデザートも美味しい。でもスープが欲しくなる。 食間にセルフサービスで出るカップヌードルやサンドイッチ・アイスクリームは寝ていて食べそびれてお腹が冷たかった。
機内はとても乾燥する。 鼻がカラカラになり気圧変化もあり私の体はさっそく反応しくしゃみが止まらなくなり同じ便の加藤崇之(G)は風邪薬持ってないのと心配する。 化粧ポーチに蕁麻疹の薬のストックがあったので同じアレルギーだと飲む。 鼻炎の薬ほどではないが倍の時間かかって少しくしゃみが止まった。

タカギがパリでいつも泊まるというホテルに到着。 小さな中庭などありホテルというよりアパルトマン風でなんだかうれしくなった。 ホテルオーナーがやっている1階のカフェレストランでタカギの会社関係ツアーメンバーも合流しディナーというので、それまでホテル近くを散歩。

☆空港からのタクシーの中、私も含めてお疲れでボヨ~ン。

        パリの空の下 2

        パリの空の下 2

        パリの空の下 2

        パリの空の下 2

        パリの空の下 2

                               

| | Comments (0)

10/11/2008

“SHOOMY BAND !!” 10/13(月・祝日)LIVE @なってるハウス

10月13日(月・祝日)入谷・浅草合羽橋「なってるハウス」  “SHOOMY BAND”

                                

宅“Shoomy”朱美(P.voice)加藤崇之(G) 是安則克(B)樋口晶之(Dr)

                                  

open 19:30 start 20:00
music charge:2000円

なってるハウス Tel:03-3847-2113

                                

☆Shoomy @Paris

        “SHOOMY BAND !!” 10/13(月・祝日)LIVE @なってるハウス

        “SHOOMY BAND !!” 10/13(月・祝日)LIVE @なってるハウス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/09/2008

パリの空の下

帰って来ていましたが、心をパリに忘れて来たようで、パリから届くのに時間がかかっています。
シャルル・ド・ゴール空港ではチェックインした後に搭乗券を落としたくらい、(笑)。カウンターに届いていたけれど搭乗券なしでは免税店でお土産を買えなかった。

今日はHotMusicSchool、明日からバイトが始まる。 ただ今日本モードに切替中です。
ゆっくり写真などアップしてゆこうと思っています。

          パリの空の下

| | Comments (2) | TrackBack (0)

10/02/2008

東京ミッドタウンでToninho Horta

昨日、東京ミッドタウンに初めて行った。
あまりに気持ちよいスペースでびっくりした。 六本木ヒルズと大差ないだろうと思っていたから、わざわざ行かなかったが、大違い。
ヒルズはわかりにくくて疲れるし、入っているショップに魅力を感じないので映画館と美術館以外は歩き回る気がおきない。 ただし、東京タワーが見えるのと高層ビルを見上げるのは気持ちよい。

東京ミッドタウンはビルの中がまさにタウン!  通路がフローリング(クッションフロア風)だったり、ソファセットやテーブルセットがあちこちにあり、公園みたいに本読んだりできる。勉強していた人もいたそう。
とても気に入った。 今回はピルボードライブ東京のあるガレリアにしか入っていないので、今度ゆっくり散歩しに来たい。
また六本木で仕事したいな、バイトやるのも近くがいいなという気にもなった。

「Billboard LIVE 東京」は東京ミッドタウン・ガーデンテラスの4階にある。
幸せなことに、ベースのスギヤマにトニーニョ・オルタのLIVE “Toninho Horta & ORQUESTRA FANTASMA” に招待されたのだ。
奥さんのM子と3人でガレリアを散歩し、吹き抜けを見渡せるコーヒーショップで開演時間を待った。

LIVEはとても素晴らしかった。 トニーニョ・オルタの繊細なvoice弾き語りが大好きだ。 ギターの音色が温かい。

パーカッションが日本在住ブラジル人 フランシス・シルバ だった。 スギヤマは一緒に演奏していた仲なので楽屋へ行った。 (相棒のギターの カトー が長く一緒にやっていたので私も1度か2度会ったことがある)
フランシスは 「問題はあるが、ぶっつけ本番で楽しい」 と言っていた。 リハなしなんてわぁ私と同じだなんて思ったりした。 そりゃあ楽しいはずだ。
残念ながらPAが 「え~!」  と思うくらいよくなかった。 生音がまったく生かされていなくて、問題はPAだろうとトニーニョとフランシスにあんまりよくないね言ったら、そうなんだよ直してもらうから2ndステージとはよくなると思うと言っていた。(入れ替え制なので私達は1stで帰ったのだが)

トニーニョ にボーカリストだと紹介されフリーな音楽をやっていると言ったら、彼は 「エルメート・パスコアールみたいなのか?」 とトゥルルルルとスキャットを始めたので私もトゥルルルルとやって通じ合えた。(私は珍しくZIMAを飲んでいたのです、笑)
フルートは トニーニョ の妹さん、あったかそうな人だった。
帰ってから深夜にメールが来て、今夜深夜にある歓迎パーティーに誘われたが明日早朝Paris へ向かう身、体調保存で行くのやめます。

ピルボードは演奏前後は窓から空とビル夜景見え、スタッフは感じよく気分よかった。
しかし、最近のコンサート高すぎてなかなか行けない。 New York なんかだともっと行きやすいチャージなのに。
そして、あちこちで来日ミュージシャンLIVEやってるんだから日本人ミュージシャンLIVEは、そりゃお客さん来ないよねぇと思うのだった。

        東京ミッドタウンでToninho Horta

        東京ミッドタウンでToninho Horta

        東京ミッドタウンでToninho Horta

        東京ミッドタウンでToninho Horta

   東京ミッドタウンでToninho Horta

☆我らの写真1枚だけ、ギターの小畑和彦氏撮影

| | Comments (0) | TrackBack (0)

“YUME”&“impro”LIVE @Paris

10月4日(Saturday) Paris 「ATELIE TAMPON-REMIER」

                                                           

高木幹晴(Dr) 加藤崇之(G)  宅“Shoomy”朱美(P・voice)

                              
ゲスト:沖 至(Tp) ベンジャミン・デュボック(B)

                         

http://ateliertampon-ramier.over-blog.com/

stage:20h-23h

                           

10月5日(Sunday) Paris  「HABANA JAZZ Cave」

                                     

“YUME”   宅“Shoomy”朱美(Vo) 加藤崇之(G)

                                   

"Habana Jazz Cave" 
Tel:0143381492
住所:9 rue Moret 75011 Paris

http://habanajazzparis.com/home.htm

stage:18h-20h
charge:10euros

        “YUME”&“impro”LIVE @Paris

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »