« 立春と「ティンカーベル」 | Main | ハチ公とHACHIとピピ »

02/04/2009

豆まき、鬼役はヤンヤン

豆まき、ヤンヤン鬼役

昨日は節分だった。
と言っても新暦であり、旧暦で言えば今年の冬が終わり新年が始まるのは2月8日からだったと思う。7日が大晦日。

中国では大晦日に爆竹がバンバン鳴るとか。 この爆竹の音は幼少の頃に暮らしたことがある長崎で聞いた記憶がある。蛇踊りでだったと思う。爆竹の音の他に鉦かシンバルかのサウンドを5才以下だったか強烈に覚えている。
記憶が混在しているので蛇踊りに爆竹があったかは定かではない。街が賑やかだったことだけは確か。
あちこち確かめる旅などしてみたいなぁ。縁の地にゆっくりツアーなどしてみたい。

中国では爆竹以外に日本の年越しそばのように餃子を食べる慣わしがあるそうだ。もちろん自家製、家に代々伝わる味である。
中国人も市販の冷凍餃子なんか食べるんだろうか?

ところで、昨年大晦日に食べた年越しそばは最高だった!
なんと、作ったのは我がバンド“SOL”の杉山茂生(B)。杉山宅で次々に美味しいものが出た後に、あれっシゲオはトイレかなぁと思っていたら、キッチンでサッサかサーっと出来上がっていた。食いしん坊万歳!だなぁ。
蕎麦通ではないが、いろいろ食べた中で3本の指に入る。

20年くらい前に、香港に行ったことがある。確か旧正月かお正月だったと思う。どこも店が閉まっていると言われたが心配したほどではなかった。日本に出張で来ると必ず六本木OH-HOに聞きに通ってくれたお客さんや元ボーイフレンドの友人が香港の米国大使館一等だったか二等だったか書記官だったおかげで現地情報なしでもツアー観光では味わえない美味しいものをたくさん食べることができた。 飲茶楼やいろいろな飯店に招かれた。マンダリン料理が一番好きだったかな。
ちなみにサンフランシスコで食べた中で中華料理(チャイナタウン)以外はタイ料理が美味しかった。後で日本で流行った時は当然と思った。
ニューヨークで美味しかったのはイタリア料理(特にピザ)と中華料理。(チャイナタウン)
去年LIVEで行ったフランスでは今やフランス料理と言えるのでは?なトルコ料理のクスクス。どうしてももう一度食べたい! フランスではカフェで食べたランチ定食も美味しいのに当たった。茄子の美味しいことったら!
そしてやっぱりバゲット!

話はあちこち飛んだが、今日は立春。
昨夜、ヤンヤンに鬼のお面かぶせたら怒りもせずゴロゴロ。変な猫(笑)
ヤンヤンは大豆が好きだから匂いがしてるからもらえると思ってだろうけど。豆まき用は炒り豆で固いんでした。ごめんなさい。


携帯から

|

« 立春と「ティンカーベル」 | Main | ハチ公とHACHIとピピ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109754/43954005

Listed below are links to weblogs that reference 豆まき、鬼役はヤンヤン:

« 立春と「ティンカーベル」 | Main | ハチ公とHACHIとピピ »