« なんて温度差なんだ!? そしてチェ | Main | ネコろんでばかりいるとだニャ »

02/21/2009

ブラジル人ってさ… もう、見事! 道路の穴とピアスの穴

★ブラジルのサンパウロに住むセルジオさん(30才)の“家"は…
なんと! 市中心部の道路の中央分離帯。わずか1mほどの細い隙間。
セルジオさんは過去に刑務所に入っていたことがあり、ぎゅうぎゅう詰めの牢獄に比べたら、今の生活の方がはるかに快適だと言っているそう。
ただ一つ問題があり、「ネズミに噛まれるとすごく痛いんだよね」と言っているとか。
(COURRiER Japon ミニニュースから編集)
 
☆そりゃネズミも驚くっていうか、邪魔だよね。
刑務所がぎゅうぎゅう詰めって、狭いからか? プリズナー(日本語がわからない。笑。入獄者? 入牢者?)が多過ぎてか? 多過ぎてのような気がするけど、すし詰め状態なんだろうか? 二度と入りたくなくなっていいかもしれないけど、人権的には刑務所を増やさないとだめだよね。
雨の日はどうなるんだろうか? 我妻ひでおの「失踪日記」によると確か雨の中でも濡れたシートの上で寝ていたような気がする。慣れれば平気なんだろうか? 
 
 
★英国エディンバラに住むブラジル出身のエレイン・デイビッドソンさんは、「世界で最もピアスが多い女性としてギネスブックに登録されているそう。
ピアスの数、なんと5920!
祖国ブラジルに帰ったときには、強盗にピアスを狙われるのが恐いため、覆面をして外出するんだそう。
(COURRiER Japon ミニニュースから編集)
 
☆え〜 オシャレでピアスしてるのに、覆面するの? 意味ないじゃん!
それより強盗に間違われないかな?
 
 
写真:去年の「COURRiER Japon」より
 
携帯から
 

|

« なんて温度差なんだ!? そしてチェ | Main | ネコろんでばかりいるとだニャ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« なんて温度差なんだ!? そしてチェ | Main | ネコろんでばかりいるとだニャ »