« 元気だったよ歌舞伎町の黒猫 | Main | 映画「戦場でワルツを」・「シリアの花嫁」とりあえず »

04/23/2010

歌詞書くのもゆっくりペース

母を見送ってから18年が経った。
アルバム“requiem"で「サンクチュアリ 船出」を歌い 、そろそろ自分も天国を意識し始めたのか加藤崇之(G)作曲の「Last step to heaven 天国への最後の階段」に詞をつけた。賛美歌みたいだと言われた。

今村裕司(Conga)Groupでも演奏されていた「泣いて笑って」にもやっと歌詞をつけたのだ。
夕焼けのイメージ… 黄昏か。よき黄昏を迎えたい。
5月3日は夢Duo+是安則克(B)なってるハウスで公開LIVEレコーディング。最低人トリオでの初録音というわけです。

                           

|

« 元気だったよ歌舞伎町の黒猫 | Main | 映画「戦場でワルツを」・「シリアの花嫁」とりあえず »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 歌詞書くのもゆっくりペース:

« 元気だったよ歌舞伎町の黒猫 | Main | 映画「戦場でワルツを」・「シリアの花嫁」とりあえず »