« July 2010 | Main | September 2010 »

August 2010

08/31/2010

雨 雨 ふれふれ…

天気予報は、

「台風7号は沖縄地方を通過した後は、朝鮮半島付近から日本海を経て、9月4日に北海道・東北地方に接近する可能性がある。」

関東には寄らないの?
少しくらいならば、暴れず長居しなければ来てもいいのに…

♪雨 雨 ふれふれ 母さんが
じゃのめでお迎え うれしいな
ぴっちぴっち ちゃっぷちゃっぷ らんらんらん♪

好きな歌だった。
母と離れて暮らしていた私には雨が降り出した下校時間に傘を持って迎えに来てくれる友達のお母さんの姿は憧れだった。
いつも着物姿の祖母が迎えに来てくれた。
遠い日の雷は優しい。

☆朝5時から6時頃散歩すると会う猫さん。声かけなくてもひとりで話してる。暑いね暑いねって…

        雨 雨 ふれふれ… よね?猫さん

        雨 雨 ふれふれ… よね?猫さん

                   

| | Comments (3) | TrackBack (0)

08/24/2010

雨 降って下さい!

太陽に、神様にお願いするって古代からの方法。

夕立がない夏だな…

                              

| | Comments (0)

08/23/2010

8/27(Fri.)SHOOMY BAND@新所沢 SWAN

        8/27(Fri.)SHOOMY BAND@新所沢 SWAN

8月27日(金)新所沢「Swan」 “SHOOMY BAND”

                   

宅“Shoomy”朱美(P,Vo) 加藤崇之(G) 是安則克(B) 樋口晶之(Dr)

                       

start 20:00

Swan Tel:0429−24−4230

                  

☆新所沢駅前。西友側だったと思う。いつも忘れる  &::)

                       

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/14/2010

スイカでつぶやいたこと

動物園のサルがスイカで暑さをしのいでいるというニュースを見てからスイカを食べてる。
今年は甘くて美味しい。水分たっぷりで何切れか食べると体が適度に冷えてガリガリ君がいらなくなった。

スイカは利尿作用があるからむくみも取れてお腹が適度にふくれて間食もしなくなる。
育った祖母の家では厳格に10時と3時がおやつの時間だった。
厳しくてみんながうらやましかったが今思えば正しいです。はい。

切ったスイカをお皿ごと床にどかっと落としてしまった。
三角形の上の方がぐちゃぐちゃ床はぐしょぐしょ。スゴい水分だ!
えーんえーんと一人で泣きまねしてたら飼い猫ヤンヤンが心配してニャーニャーニャーニャー飛んで来た。
ごめんにゃ。優しい猫~。

                         

| | Comments (2) | TrackBack (0)

08/13/2010

8/14(Sat.)“夢Duoお盆スペシャル" @入谷なってるハウス

        8/14(Sat.)“夢Duo+2" LIVE @入谷なってるハウス

8月14日(土)入谷・浅草合羽橋「なってるハウス」 “夢Duo+2 お盆スペシャル"

                      

宅“Shoomy”朱美(P・Vo・voice) 加藤崇之(G)
ゲスト: 是安則克(B) 岡部洋一(Per)

                    

open 19:30 start 20:00

charge ¥2000(drink別)

なってるハウス Tel:03-3847-2113

☆急遽パーカッションの岡部さんの参加決定!

                          

| | Comments (0)

僕は招き入れ猫

荻窪駅近くのドラッグストア前をバス停に向かって歩いていたら大きな猫にスリスリされた。
体が犬みたいにでっかくてヒゲが太くてピンとしている。

道行く人、特に女の子たちが「かわいーい きゃっきゃっ」と集まる、子供が「さわらせてぇーっ」と恐る恐る手を出す、そして必ず誰かが「大きい~  山猫みたい」と言う。
店員のオジサン2人に飼ってるんですかと聞くと、「いやぁそうじゃないんだけど…最近来るんだよ。裏から来るみたいだね」
毛並みはきれいだし人に馴れているし近所の飼い猫のよう。
どうみてもオジサンたちと一緒に店番して「いらっしゃい いらっしゃい」してる感じ(笑)
オジサン猫なのかも?

        僕は招き入れ猫

        僕は招き入れ猫

        僕は招き入れ猫

        僕は招き入れ猫

                        

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/12/2010

武蔵境駅・緑のアーチとパリ・緑の壁

武蔵境駅のアーチ、何回か通院して通っているのに昨日初めて気がついた。
蔦が絡まる建物などが好きだ。このアーチを見て頭は即パリに飛んだ。

一昨年行ったパリで(自費でなんて行けません 笑 LIVEで)一番行きたかった場所はエッフェル塔でも凱旋門でもモンマルトルの丘でもセーヌ河でもなくケ・ブランリー美術館だった。
緑に覆われた建物。確か「クーリエ・ジャポン」だったと思うが、雑誌で見てから心惹かれていた。このblogにも記事のことを書いたと気がする。

パリ在住のMASH(“鳥尾さん"のジャズ研先輩)に案内してもらい見に行った。建物の壁一面が植物園のようだった。こんな建物に住みたいと思った。LIVEの時間があるので残念ながら中に入るのはあきらめた。
壁一面に水が回る仕組みで秋でも冬でも一年中緑に囲まれた設計なのだ。

武蔵境駅のアーチも一年中緑だろうか?
何年か前に池袋PARCOの建物の一部に垂れ幕が2本垂れているように緑が茂っているのに気づいたが今でも健在かな?
あれはいいアイデアだと思う。頭も気持ちも涼しくなるし深呼吸したくなる。身体にいい!

※Paris
LIVEだけの短い旅だったのでケ・ブランリー美術館に近いエッフェル塔には行けたが凱旋門には行けなかった。セーヌ河はホテルからひたすら歩いてたどり着いた。
オペラ座やモンマルトルの丘にも行ってないが MASHが住むアパルトマン近くのサンマルタン運河はセーヌ河より気に入った。映画「アメリ」で有名になったあの運河だ。

      武蔵境駅・緑のアーチとパリ・緑の壁

        武蔵境駅・緑のアーチとパリ・緑の壁

            武蔵境駅・緑のアーチとパリ・緑の壁 

            武蔵境駅・緑のアーチとパリ・緑の壁

                    

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/11/2010

アイスクリーム食べるにはちょうどよい

武蔵野赤十字病院すみれ通りアトリウムパンジーとタリーズの間の庭でアイスクリームを食べている。ピアノはずっと自動演奏を繰り返しているが案外上手で邪魔にならない。

お昼はアトリウムにあるダイニング(食堂と呼ぶにはオシャレ)で豚汁定食を食べた。
でっかいお椀に野菜特に大好きな大根たっぷり豚汁、冷奴と納豆とキュウリと大根の糠漬けが付いて500円、安いでしょう!
診察に来ると食べている。楽しい通院だ。楽しんでれば治るんじゃないかな? だめかな?
だってまだ死ぬ気はしないもの。
いつ死んでも受け入れる(思ったの何才くらいだったかな?)つもりで生きてきた。
病気で死にかけたこともあるしよく生きてたなって交通事故に遭っても死んでない。

両手を煮えたぎる湯で大火傷したこともある。両手がゴム手袋のようになった。
(何故かって? 猫を助けたから… 死んでしまったけれど… 黒猫クーヤンと白猫ポロンの息子黒猫ブラッキー そうペペタンの兄弟 合掌)

何ヶ月かピアノ弾けないと言われたとたん血の気が引いたがすぐにわーっと身体中の血が慌てふためいたようにざわついた気がする。2週間で跡も残らずきれいになりピアノも弾けるようになった。
初めて仕事に戻ったときはドレスに両手は包帯のままだった(笑)
許して下さったホテルのマネージャー他皆さんありがとう!(新宿南口近くにあるホテルサンルート東京のバーラウンジ・クリッパーのレギュラーを1年以上くらいやっていた)
指先だけ包帯から出るようにして仕事に戻ってしまった。鍵盤に触れるとヒリヒリズキズキと痛かったけれど弾かなきゃ治らないと思った。弾ける幸せを味わい治りが早くなったんだと思う。きっと!
高校生の時から入院して出たり入ったりして私のことをよーく知ってる武蔵小山中央診療所の深川先生(私の心の主治医)や看護婦さんの美代ちゃんはダメだと止めたりしなかった。ありがとうございました! お二人とももうこの世にいない。
だから私は武蔵野赤十字病院にいる。深川先生がいないから… 武蔵ってのと赤十字に縁がある。赤十字についてはまたの機会に書こう。長くなる。

(あっ 武蔵野市に住んでた時に出会った素晴らしい先生がいる! 武蔵野キリスト教診療所の先生で牧師さんでもあるらしい。往診してくれるという珍しい先生だった。市の健康診断でも親身になって診察し時間外でも電話かけて検査勧めてくれたりする先生だった。
信頼してるお医者さんがいると風邪ひいたときでも病院行くの嫌じゃないなぁー。武蔵野市に住みたいな。)

そんなわけで、アイスクリームは食べ終わりずっと座ってるとさすがに暑くなってきた。アトリウムも暑い。
今歩くの暑いけど… 風はあるかな? 日傘持って来たし帽子にサングラスだ! 帰ろう。

        アイスクリーム食べるにはちょうどよい

        アイスクリーム食べるにはちょうどよい

        アイスクリーム食べるにはちょうどよい

        アイスクリーム食べるにはちょうどよい

                        

| | Comments (2) | TrackBack (0)

08/09/2010

湖と夕焼けと優しい雨

すぐ目の前の山中湖に下りて湖に足を浸けて富士山を撮影。
近くのペンションでケーキセットを食べ(ハワイの海洋深層水が飲めた)、部屋の窓辺で富士山見てるうちに涼しい風に気持ちよく籐椅子でいつの間にかうたた寝、夕飯の買い出しにスーパーへ行った帰りに“夕陽の見える展望台"で夕焼けを撮影。

夕飯のお礼に一気に洗い物引き受け洗い終わった頃に雷雨。
木と土に降る雨の音はいい!
東京も雨降ってるかな?

明日は雨?
夜はMANDALA-2でSHOOMY BAND、止んでほしいですよ!

        湖と夕焼けと優しい雨

        湖と夕焼けと優しい雨

        湖と夕焼けと優しい雨

        湖と夕焼けと優しい雨

        湖と夕焼けと優しい雨

        湖と夕焼けと優しい雨

        湖と夕焼けと優しい雨

        湖と夕焼けと優しい雨

                           

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/08/2010

青に戻り富士

朝焼けのピンクな富士山は一瞬黄色くなり青く戻った。
鶯が教えてくれたのか見れてラッキーだった。

ここに来るのは3度目だが、いつも目の前に富士山があるという幸せを味わえる。
以前にも書いたかもしれないが、私は5才から中学1年終わりまで福岡県の祖母と伯父の家で育った。裏の畑からは写真の富士山のように背振が見えた。九州一高い山だったと思う。正しくは背振山かな? “せぶり"と呼んでいた。
だから郷愁なのかもしれない。“Saudade"だ。

少し曇っている。ひんやり空気と鳥の声、1階ではさっきまでは杉山(ベース)がギター弾いて歌っていた。今は写真家の麻夕ちゃんがバイオリンを弾いている。

杉山の姉さんが珈琲を煎れたという、香ってきた。飲みに行こう。

東京はやっぱり暑いですか?

        青に戻り富士

        青に戻り富士

☆泊まってる部屋と隣の部屋から見える富士山なんです!

                                         

| | Comments (0) | TrackBack (0)

紅富士だ~!

ウグイスの声で目覚め、カーテンから外をのぞいたら朝焼けの中に富士山!
4時55分くらいから5時5分くらいまでに撮影。

今、5時13分ウグイスは飛んでいったようだ。

山中湖に深夜2時頃に着いて、まだ寝て1時間くらいしかたっていなかった。
東京の熱帯夜から別世界へとやって来た。星がたくさん。みんなで「超星~!」と騒いだ。
涼し~い!

        紅富士だ〜

        紅富士だ〜

        紅富士だ〜

                         

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »