« 夢Duo+1 - 泣いて笑って - Dedicated to 古澤良治郎 R.I.P | Main | マグの白いカメリア »

01/30/2011

じざい橋と柳

飯田橋や六本木からの帰り道、大江戸線中井駅から西武新宿線中井駅への乗り換えはいったん表に出て少し歩く。
途中に小さな川がある。確か神田川。
何度通っても必ず橋の上から川面をしばし眺める。かすかな水の音と川の流れで光る水面に心を奪われる。そして心が落ち着く。

2、3日前、橋の上でふと辺りを見回し寒空を見上げた。
柳の木がない! 橋のたもとの…
ものすごい衝撃だった。慌てて木があったところまで走った。自転車置場のようになっている。信じられずキョロキョロ見回し木を探した。
何故だかわからないが橋の欄干で橋の名前を確かめた。落とし物したわけでもないのに道歩く人には落とし物を探しているように見えたようだ。
片方に「じざいばし」もう片方に「寺斉橋」とあった。

ショックだ。どうしてないんだろう? 切ったのか? いつなくなったんだろうか? 少なくとも1年くらいは明るいうちに通ったことがなかったのでまったく気づかなかった。
どこかに移したのならばまだいいけど…。

橋に柳って風情があった。浮世絵にの構図を思い浮かべた。。しなった枝に緑の葉。首が痛くなるくらい見とれた。木の肌のシマシマ具合と手触りも好きだった。

寂しいなぁ。

        じざい橋と柳

                      

|

« 夢Duo+1 - 泣いて笑って - Dedicated to 古澤良治郎 R.I.P | Main | マグの白いカメリア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference じざい橋と柳:

« 夢Duo+1 - 泣いて笑って - Dedicated to 古澤良治郎 R.I.P | Main | マグの白いカメリア »