« 定食屋でゆっくり新聞を読んだ | Main | イスタンブールと関心と意識 »

06/04/2013

Hey Judo をリクエストされてしまった

KATOからヘイ・ジュードを歌って欲しいとリクエストが来た。前から言われていたが催促だ。ううぅ まいったなぁ。

私には昔から気軽に歌えない曲があった。その中の1曲だ。
1.Strange fruit、2.What's goin' on?、3.Imagine 、4.Hey Judo 、5.Fragile など。

5は最近英語とスペイン語で歌い始めた。1.と4は一度も歌ったことがない。2と3は何度か歌ったことがある。顔から火が出そうに恥ずかしかったが最近は歌いたくなっている。いい曲だから歌いたいのに歌えなかった。今歌いたいということはうれしいことではない面もある。
特に3.11以後What's goin' on?という言葉がよく頭ん中で鳴る。歌える社会状況なのか? いや、ほんとは歌えたはずだったけど関心と意識が足りなかったから恥ずかしかったんじゃないか?

ポールの書いた歌詞はJudoを元気づけるものだったけれど(世界に向けての応援歌でもあっただろうけど)、チェコのマルタ・クリジョバの歌詞にはスティングが書くように裏の意味があった。抗議と活動への応援歌なのだから。
歌うならば日本語なのではと思うが今私に書けるだろうか?自信というか覚悟がない。
まずは慣れてる英語かな。でも、なんだかチェコ語で歌ってみたい気がするのだ。知らない言語だと解釈が自由だし。
なんて言っても、いつも解釈して歌ってるかい?な私だが (^^;;
因みに、明日のLIVEではまだ歌えません。

|

« 定食屋でゆっくり新聞を読んだ | Main | イスタンブールと関心と意識 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Hey Judo をリクエストされてしまった:

« 定食屋でゆっくり新聞を読んだ | Main | イスタンブールと関心と意識 »