« May 2013 | Main | July 2013 »

June 2013

06/22/2013

「夏の風物 、Tシャツ展」イソノヨウコ


1371843490215.jpg

イソノヨウコ( 柳家小春) さんの毎年恒例のTシャツ展に行って来た。今年のテーマは微生物だった。去年は宇宙だった。
宇宙から微生物に飛んだのがなんとなくわかるような気がする。
毎年開かれている仙川JAZZフェスティバルのポスターは小春さんことイソノヨウコさんが書いている。小春さんはJAZZフェスティバルにも三味線と唄で出演しているようである。
ギャラリー 工 にて6月21日〜27日
http://ga-kou.com/events.html

1371843492204.jpg
この鏡フレームは「ギャラリー 工」に展示されていたもの。


1371843493422.jpg

1371843494132.jpg

1371843495190.jpg

1371843496146.jpg

1371843497140.jpg

1371843497889.jpg

1371843498793.jpg

1371843499847.jpg

1371843500956.jpg

1371843501950.jpg

1371843503172.jpg

1371843504052.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/18/2013

6/28 (Fri.) 夢Duo @東中野Thelonious

1371516241610.jpg
6月28日( 金 ) 東中野「Thelonious」 “ 夢Duo ”


宅 “Shoomy” 朱美(Vo・P)
加藤崇之(G)


●Open  7:00pm 
●Live Start 8:00pm 
●charge ¥2,500+1drink
●学生は¥1,000引き(要学生証提示)

東京都中野区東中野4-3-1 もみじゃビル B1F
セロニアス TEL 03-3365-0572

★東中野ポレポレ座のすぐ近くです。セロニアスのあるビルのほぼ隣には探し甲斐のある古着屋さんがありますよ〜
「えっこれが500円⁉」と買ってしまいましたよ。
そして、セロニアスのセネガルだったかな?ラムのカレーが美味しい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/10/2013

6/11(Tue.) インプロ・ジャムセッション@Nakano Pignose

1370804089267.jpg

6月11日(火)中野 「PIGNOSE」 インプロ ジャムセッション
セッションホスト: 宅 “Shoomy” 朱美(P・effect・voice)


open 19:30 start 20:30〜
charge ¥1500 + 2 order

★grand piano, guitar, wood bass & el-bass , drum, flute, violin, etc. あり。
★聞くだけでもOK、インプロに興味ある方どうぞ!

中野ピグノーズ Tel: 03-5942 -9211
中野区新井1丁目14−16ライオンズマンション中野第5 B-113

【JR &東京メトロ東西線の場合】
中野駅北口より徒歩約8分。
改札を出て右。バスターミナルの向こうに見えるサンモール、それに続くブロードウェイを通り抜け、早稲田通りをみずほ銀行側に渡り右へ。1つ目の信号の左手に延びる「薬師あいロード」に入り2ブロック目左(約30m)、向かい側に佐藤精肉店のあるテナントがたくさん入った大きな白いマンションの地下。阪神タイガースの店「若虎」を左に進み、突き当たりを左、奥から2番目の黄色防音扉の店。

【西武新宿線の場合】
新井薬師駅より徒歩約10分。
南口を出て、踏切を背にして歩き、新井一丁目交差点を超えてさらに「薬師あいロード」を歩く。郵便局を左に15メートルほど歩くと十字路あり、角の饅頭屋を右に見て、左へ、まっすぐ進み、右のタコ焼き屋を過ぎ、白いマンションの地下左奥。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/09/2013

6/14 ( Fri. ) Shoomy Band @東海大学前 Live Cafe Michel

1370718612899.jpg
6月14日(金) 東海大学前「Live Cafe Michel 」


宅“Shoomy”朱美(vo/p)加藤崇之(g)米木康志(b)樋口晶之(ds)


start 1st 19:00〜 / 2nd 20:15〜
charge 1st ¥1,000 / 1・2set通し ¥1,500

Michel Tel: 0463-77-0025

★東海大学駅南口より徒歩3分、国道246号線 桜坂交差点より10分、東名秦野I.Cより20分

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/06/2013

Sara Davis Buechner さんと宅孝二「プーランクの主題による変奏曲」

Facebook Friend がYouTubeで見つけてくれた!
聴いたことないと思ってたけど聴き覚えがあった。

7/24/2005 Blog Shoomy noteより
「プーランクの主題による変奏曲」宅孝二

珍しくバイトが暇で、ちょっとインターネットで養父・宅孝二を検索してみた。
いろいろヒットした中に養父の自作曲の本人解説が載っていた。コンサートのプログラムに書かれたものらしい。

 『プーランクの作の中でいちばんよく弾かれる曲を主題として変奏曲を書いてみた。 親しみと楽しさと自然さの中に、思い上がりと複雑、難解へ逃避して音楽性の欠如を才能の貧困さをカウ"ァーしている風潮に対しての反抗にもなり得れば幸であるという動機も心の隅にうごめいていたかも知れない。これは聴衆の為の音楽である。』

ふと、昔毎日ダイニングで交わされた養父と母との音楽談義を思い出した。ダイニングと言ってもリビング兼の狭いマンションの一室だった。 最低13年は毎日養父の弾くピアノと夜毎のふたりの様々な分野の会話を聞いて暮らしたのだ。
私は門前の小僧だったかも知れない。

Sara Davis Buechner / Taku: Poulenc Variations

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/05/2013

亜熱帯化で二十四節気七十二候はどうなるのかな?

今日は二十四節気の「芒種」。稲や麦など穂が出る穀物の種をまくという意味で、木々の緑も濃くなり若いエネルギーに満ちる季節。
ありがたい四季がなくなりつつあり、守れないものか…

暦の上での入梅は雑節のひとつで芒種のあとの壬(みずのえ)の日。水の気がもっとも高まる時。
現在は日の干支ではなく太陽黄経が80度に達した時と決められているため毎年6月11日頃となるそう。
だから、今年は6月5日が壬寅(みずのえとら)なので本来は入梅は今日なんだって。

雑節と呼ばれる 訳は、起源が中国古代に起きた陰陽五行説に基づく迷信的なものや、日本で農業や漁業の 体験から作り出された実用的なもの、など由来や性格が雑多であるためだそう。

明治5年(1872年)11月9日政府は突然改暦の詔書を発表。それまで1000年以上も使用していた太陰太陽暦(二十四節気七十二候)を廃止し太陽歴を採用。
明治5年12月3日を明治6年1月1日とすること。
時刻法を従来の一日十二辰刻制から一日24時間制に切り替えることを布達。
この年の11月は太陽暦と比べ一ヶ月遅れていて詔書の発表された11月9日は太陽暦の12月9日にあたっていたので改暦の発表から実施までにわずか23日しかなかった。
なんで突然?

調べ出したらキリがないからこの辺にしよう。毎日カレンダー見ればいいのよね。
母は私の年には既に太陰太陽暦にこだわっていた。日記の日付はいつからそうなっていたかなぁ?

亜熱帯化してる日本、二十四節気七十二候はもう暦の上にしか存在しなくなるのかな?
土だってアスファルトに覆われて存在しないようなもん。
アスファルト外しちゃえば四季が戻るかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/04/2013

イスタンブールと関心と意識

イスタンブールでの出来事は今日本で起こっている訳わからない納得いかないことにつながる出来事だと私は思う。
日本では様々な規制が始まりそれは加速していると思う。頭の中でSF映画で何かが起こる前のSEが聞こえてくる。警告している人や予兆があるのに歪んだ権力によって握り潰され事が起こってしまう。映画ならばヒーローが現れ食い止めたりもできる。希望あるラストシーンを見ることができる。
現実で言えばヒーローって誰? 私は “関心”だと思う。関心を持ち、そして“意識” 気づく。私は昔知り合った2人の新聞記者によって世の中で起きていることについて関心を持つことができた。ニュースの見方聞き方が変わった。

福島の事故があったのにトルコだけでなくブラジルなどに原発を売ろうとした日本の政治。トルコの国民の意志は?日本も渦の中にある気がする。

投げられた催涙ガスで逃げ惑う犬や猫の写真を見た。特に猫のはすぐそばに催涙ガスが落ちて必死で逃げていて煙が迫っている写真。この催涙ガスは動物だと中毒で死んでしまうレベルにしてあるそう。かわいそう。人間だって苦しい。失明した人もいるとのこと。催涙ガスを投げたくなくて職を辞した警官もいるとか。できるだけ多くの警官が気づいて欲しい! 世界の目にさらされて恥ずかしいと気づいて欲しい。気づいて上に働きかけられないものか?
意識も感染すると思うし… などと考えてしまった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Hey Judo をリクエストされてしまった

KATOからヘイ・ジュードを歌って欲しいとリクエストが来た。前から言われていたが催促だ。ううぅ まいったなぁ。

私には昔から気軽に歌えない曲があった。その中の1曲だ。
1.Strange fruit、2.What's goin' on?、3.Imagine 、4.Hey Judo 、5.Fragile など。

5は最近英語とスペイン語で歌い始めた。1.と4は一度も歌ったことがない。2と3は何度か歌ったことがある。顔から火が出そうに恥ずかしかったが最近は歌いたくなっている。いい曲だから歌いたいのに歌えなかった。今歌いたいということはうれしいことではない面もある。
特に3.11以後What's goin' on?という言葉がよく頭ん中で鳴る。歌える社会状況なのか? いや、ほんとは歌えたはずだったけど関心と意識が足りなかったから恥ずかしかったんじゃないか?

ポールの書いた歌詞はJudoを元気づけるものだったけれど(世界に向けての応援歌でもあっただろうけど)、チェコのマルタ・クリジョバの歌詞にはスティングが書くように裏の意味があった。抗議と活動への応援歌なのだから。
歌うならば日本語なのではと思うが今私に書けるだろうか?自信というか覚悟がない。
まずは慣れてる英語かな。でも、なんだかチェコ語で歌ってみたい気がするのだ。知らない言語だと解釈が自由だし。
なんて言っても、いつも解釈して歌ってるかい?な私だが (^^;;
因みに、明日のLIVEではまだ歌えません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/03/2013

定食屋でゆっくり新聞を読んだ

今夜は駅近くの定食屋さんでゆっくりサバの塩焼きを食べた。
初めて入ったのでまだよくわからないが、まあまあって感じ。でも、清潔ですごく丁寧で親切。
テーブルに座ると新聞が置いてある。テーブルの高さがなんだかアットホームで妙に馴染んだ。
改めて新聞っていいなぁって思った。存在がだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/02/2013

6/5 (Wed.) Shoomy Band@吉祥寺SOMETIME

1370103462493.jpg
6月5日(水)吉祥寺「SOMETIME」  “Shoomy Band”


宅 Shoomy 朱美 ( p.vo )
加藤崇之( g )
米木康志( b )
樋口晶之( dr


start 19:45~ / 21:45〜 (2stage)
music charge   ¥1800

SOMETIME Tel:0422−21−6336
http://www.sometime.co.jp/sometime/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06/01/2013

今日はなってるハウスだから入谷食堂へ行こう!

今日はなってるハウスで半年ぶりに弾き語りsoloだから早く行ってピアノを触るのだ〜 入谷食堂に行くのだ〜
5月30日が夢Duoだった。雨の中、入谷食堂に行って来た。ちょっと前にWebで実は大正12年創業だと知った。行き始めて何年かに改築していたけれど店内の雰囲気はあまり変わらず暖簾もそのままだったのでうれしかった。
目がいいカトウが壁の写真を見つけたので撮って来た。

1370062328542.jpg

1370062333005.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2013 | Main | July 2013 »