« Hey Judo をリクエストされてしまった | Main | 亜熱帯化で二十四節気七十二候はどうなるのかな? »

06/04/2013

イスタンブールと関心と意識

イスタンブールでの出来事は今日本で起こっている訳わからない納得いかないことにつながる出来事だと私は思う。
日本では様々な規制が始まりそれは加速していると思う。頭の中でSF映画で何かが起こる前のSEが聞こえてくる。警告している人や予兆があるのに歪んだ権力によって握り潰され事が起こってしまう。映画ならばヒーローが現れ食い止めたりもできる。希望あるラストシーンを見ることができる。
現実で言えばヒーローって誰? 私は “関心”だと思う。関心を持ち、そして“意識” 気づく。私は昔知り合った2人の新聞記者によって世の中で起きていることについて関心を持つことができた。ニュースの見方聞き方が変わった。

福島の事故があったのにトルコだけでなくブラジルなどに原発を売ろうとした日本の政治。トルコの国民の意志は?日本も渦の中にある気がする。

投げられた催涙ガスで逃げ惑う犬や猫の写真を見た。特に猫のはすぐそばに催涙ガスが落ちて必死で逃げていて煙が迫っている写真。この催涙ガスは動物だと中毒で死んでしまうレベルにしてあるそう。かわいそう。人間だって苦しい。失明した人もいるとのこと。催涙ガスを投げたくなくて職を辞した警官もいるとか。できるだけ多くの警官が気づいて欲しい! 世界の目にさらされて恥ずかしいと気づいて欲しい。気づいて上に働きかけられないものか?
意識も感染すると思うし… などと考えてしまった。

|

« Hey Judo をリクエストされてしまった | Main | 亜熱帯化で二十四節気七十二候はどうなるのかな? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イスタンブールと関心と意識:

« Hey Judo をリクエストされてしまった | Main | 亜熱帯化で二十四節気七十二候はどうなるのかな? »