03/07/2017

ヤンヤン 空へ

http://shoomy.air-nifty.com/cat/2017/03/post-f04b.html


http://shoomy.air-nifty.com/cat/2017/03/post-201e.html



http://shoomy.air-nifty.com/cat/2017/03/post-9db2.html



http://shoomy.air-nifty.com/cat/2017/03/post-7f96.html



http://shoomy.air-nifty.com/cat/2017/03/post-f3cf.html




http://shoomy.air-nifty.com/cat/2017/03/post-608c.html



http://shoomy.air-nifty.com/cat/2017/03/post-8f98.html




| | Comments (0)

03/02/2017

さようなら ありがとう ヤンヤン




昨夜というか早朝、ヤンヤン(YanYan)永眠。

留守中に突然逝ってしまった。
この4月9日辺り(捨て猫だったので)18歳になるとこだった。風邪もひいたことなくとても健康で下痢も2度くらいしかしたことなかった。
去年から痩せ始めていたので腎臓機能が弱ってきたのだとは思っていた。ぺぺは20歳で腎不全になり寿命と言われた。
ヤンヤンはキャットフードの好き嫌いは激しかったけれどガツガツ食べるようなことはなく少食で時間をかけてちょこちょこと食べる猫だった。それでもカロリー取り過ぎと歯石には気をつけていた。(歯磨きしてチェック)
去年あたりから私が食べるものまでチェックするようになり、多食になってきてモウロクしてきたのかなと少し哀しかった。
でも必要なものを嗅ぎ分けてるのかも知れずタンパク質に関しては少し与えていた。


ここ何ヶ月かは出かけて家に帰り着くといつも生存確認していたので覚悟できていたはずだったが、、、やはりショック。
涙が止まらない。ヤンヤンのいない生活なんて、、、
しばらくLIVEとか何もなくてよかった。

3ヶ月くらい前からかなり体力は衰えていたけど最期まで弱った姿を見せなかった。ロフトベッドの上から玄関前にあるトイレまで行き粗相することもなかった。
トイレの世話以外はなんの介護もしないまま逝ってしまった。
(クーヤンもぺぺも何ヶ月も介護したのを思い出した)

グルメみたいな猫で気に入った物を出すまで食べなかったりして、外出から帰って来るとちゃんと食べてるという具合で、食欲がないのかどうかの判断は買い物や映画に行ったりして家を空けてみるしかなかった。

昨夜は帰って来たらトイレで倒れていた。ウンチしようとしたのかな? でもウンチはなかった。
ロフトベッドの上と玄関前との温度差で心臓発作を起こしたのかな?
トイレの淵を枕のようにして苦しんだ様子もなく眠るようにちぎった新聞紙の上に横たわっていた。(オシッコはシートにした跡があった)
まだ体が少し温かで柔らかだったのでずっと心臓マッサージや人工呼吸したけれど、もう今は冷たくなってしまった。

生きてゆく支えだった。どうしたらいいんだろう。

ヤンヤン 長い間ありがとう! ぺぺが待ってるね。

寝てないのでいっしょに寝よう。

| | Comments (0)

01/19/2015

猫の寝言

猫のヤンヤンの唸り声が聞こえた。私以外誰もいないのに。
どこにいるのかと探しヤンヤン・ハウスを覗き込むとぐっすり寝ていた。猫か何かに出会った夢見てるに違いない。
どうしたのと頭をさすったら薄目をあけ安心したようなか細い声を出した。
しばらくしてハウスから出て来て膝の上。
私が動き回っている時はだいたいハウスの中で寝ている。

| | Comments (0)

04/21/2010

YanYan そろそろ9才? えっ10才?

YanYan そろそろ9才? えっ10才?

                                                                     
昔から温度差アレルギーの私にはきつい毎日、身体が体を休ませようとするのか異常に眠く「春眠暁を覚えず」なんて言葉ではすまされない「しゅうみい暁を覚えず」状態。
一昨年の肺炎以来弱ってしまった“タフアケミ"の肺は冷たくもやもや気持ち悪くなってしまう。
喘息状態にはならずただただ眠り込んでいる。寝ないと耳鳴りに襲われる。

YanYanは飽きもせずいつも寝子になって寝ている私にくっついて寝ている。
たぶん、心配そうだったり守っているようではないので私の具合は大丈夫なんだと思う。
トイレに立つと必ずバスルームまで付いて来る。バスタブの中に飛び込み遊んでもらうのを待っている。
遊ぶ前に歯磨きする癖をつけてあるので洗面台に飛び乗る。ぬるま湯を出し指で軽く歯を洗ってやると気持ちよさそうにしている。ご機嫌なときは歯ブラシで軽く優しく。(柔らかい歯ブラシを使い古しもっと柔らかくなった状態、指をこすっても痛くないのを確認する必要あり)
何も悪いことされないことはわかっていても口を開かれるのは嫌がるので奥歯磨きはちょっとしかできないので毎日ちょこちょこやるのがベター。老猫の歯石からくる腎臓病予防になる。歯石で痛くて食べられなくなる。老猫になってまして弱ってからの麻酔は無理だから予防が一番。甘噛みされたりして臭いなんてことはなくなる。
友人宅では歯磨きを催促するそう。そこまでは躾られなかった。始めるのが遅かったから。子猫時代がベスト。

極たまによっぽど眠たかったのかベッドから離れずトイレから戻るのを待っていることもある。

まったく手のかからない猫だ。留守番させても遊んでくれないと拗ねることもない。独り遊びが上手な猫なのだ。いつも何かで遊んだ形跡がある。

ご飯は食べ過ぎるということがなく遊んではちょこちょこ寝てはちょこちょこ出窓から外を見てはちょこちょこ私が何を食べているか確認してちょこちょこと食べている。

トイレが汚れると「あの~ トイレ汚れてるんだけど~」という感じで鳴く。こちらが申し訳ないと思うくらい我慢できなかったんだなという状態で「ごめんごめん」となる。「掃除してよ!」なんてのはめったにない。

長電話だけは文句言う。(年に数回のことですが)

ごめん、YanYan 拾われてから何年か数えなきゃ… 忘れちゃった。手帳調べる。

インプロネコ集会Vol.7のチラシ作成のため早起き。今日のVol.6で配りたいから。
3時半に起きて朝5時までやってる駅前の漫画喫茶に行きプリントしあとは手作業でできあがった。
いまだに貼付けレイアウト(笑)プリンターなんとかしなきゃとか思うこともあるが、貼り絵とか手作業好きなのだ。

さてYanYanとちょっと寝よう。

                            

| | Comments (2) | TrackBack (0)

12/07/2009

ヤンヤンの声 (動画)

セラピネコYanYan 更新しました。

                   

http://shoomy.air-nifty.com/cat/

                          

サイドバー my room からもリンクしています。

                                       

| | Comments (0)

12/01/2009

おいしい水(動画)

セラピネコYanYan 更新しました。

                        

http://shoomy.air-nifty.com/cat/

                   
サイドバー my room からリンクしています。

                          

|

11/30/2009

布団の中が一番

セラピネコYanYan 更新しました。

http://shoomy.air-nifty.com/cat/
サイドバー my roomからリンクしています。

|

08/07/2009

アプリでヤンヤン写真を加工してみた

アプリでヤンヤン写真を加工してみた
生まれた年にアケタの店の鍵盤にて。

演奏中はじっと友人の膝の上に座ってました。
演奏後に行った飲み屋ではずっと私の膝の上におとなしく座ってました。
それが今は外に出るとギャーギャーとパニックします。電車は無理。
車も平気だったのに…
ずっと連れて歩くべきだった。
ゆっくり慣らすしかありませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/11/2009

ヤンヤン爛漫 春爛漫

差し込む光が気持ちいい季節。
ヤンヤンはうれしい。道ゆく車のミラーや手鏡の反射を見つけるとまったりしていても関係ない。ミャミャミャとすっ飛んでゆく春の午後。

          ヤンヤン爛漫 春爛漫

          ヤンヤン爛漫 春爛漫

          ヤンヤン爛漫 春爛漫

          ヤンヤン爛漫 春爛漫

                          

携帯から

                                   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/17/2008

おかえり~ ヤンヤン

忙しかったり腰を痛めてなかなか迎えに行けなかったが、今日がまったく何もない休みだったので昨夜迎えに行った。

今みたいに疲れる毎日こそセラピネコ・ヤンヤンが必要だと今さら気づき、S家は二人とも仕事の帰りが遅い日なのだが、どうしても迎えに行こうと決めたのだ。

7時にバイトが終わってから映画を観て時間をつぶしM子が帰る時間にS家へ行った。 抹茶カステラを食べながら久し振りにゆっくり話した。 見かけは華奢だが肝っ玉は太い。 世の中に案外少ない自立できている人だ。
Sも自由な精神の持ち主で窮屈なこの世でしっかり楽しんで生きている人だ。
深夜2時過ぎにSが帰って来て3人で話し、いつもはタクシーを呼んでヤンヤンを連れて帰るのだが、「泊まって行けば」 「明日車で送ってあげるよ」 の言葉に甘えた。

まったく保養所に行ったようだった。 実家や親戚があった頃に味わっていた感覚だ。
この夫婦の家には人が集まる。 持つならこんな家庭を持ちたかった。 自然に音楽が生まれてくる家だ。 ちょうどM子の札幌の両親から今はまっているという手作りの干物やニシンの入った漬け物・すじこが送られて来ていて食べさせてもらった。 めちゃくちゃ美味しかった。
一宿一飯のお礼に? Shoomy流ボイストレーニングをして遊んで来た。 こういう物々交換的な生活がしたい。

ヤンヤンは去年のことを覚えていたので、カンタと前よりも仲良くなれた。 猫キスも目撃したし私に助けも求めずカンタと遊んでいた。 近づくとスルッとかわして逃げる。 キャリングケースに入れられ車で運ばれるのが嫌だから。 迎えに来たのがわかっているのだ。
子猫の頃は外も車も平気な猫だったのに、外を怖がるようになってしまった。 もっと連れ出して慣れさせておけばよかったと後悔。
10月頭にパリに行くのでヤンヤンをまた預かってもらう。 またカンタと猫コミュニケーションできる。
腰が治ったら自転車を買ってキャリングケース背負って時々連れて行こう。(私が使っているのはリュック型なのだ)

私の保養所でもあるのだから。
できれば遠くに引っ越さないで欲しいなと思う。

        おかえり〜 ヤンヤン

        おかえり〜 ヤンヤン

| | Comments (1)